身体障害者福祉施設
 静岡
光の家
HOME PAGE
しずぴか
開設:2001年11月15日  更新:2017年9月29日


 静岡 光の家は、昭和42年に中途失明者の多々良友彦により創設されました。以来、善意ある皆さまのご支援のもと、視覚障害を主とする地域福祉活動を展開しています。




お知らせ

▼平成29年10月13日(金)、15日の国際白い杖の日にちなみ、電子白杖体験会を開きます。講師は、歩行訓練士で電子式歩行補助具のインストラクターでもある石光和雅先生、時間は13時より15時の予定です。参加費は無料ですので、興味のある方はお気軽にご参加ください。

▼現在、静岡光の家ビルの修繕工事をおこなっています。足場がかかり、建物内外普段とは配置が変わっておりますので、ご来場の際はご注意ください。

▼平成29年6月24日(土)、静岡光の家は創立50周年を迎えました。同日、コミュニティーホール七間町・MIRAIEリアンで開かれた創立50周年記念会 『みんなの光』には、300余名の方々がご参加くださり、和やかに楽しく会は終了しました。皆様のご支援ご協力に、あらためて感謝いたします。



▼静岡光の家創立50周年を記念して、半世紀前に日本の障害者福祉に一石を投じた啓発書籍“この人生に光あれ”が復刻発行されました。静岡光の家LASCにて頒布しています。(写真左がオリジナル、右が復刻版)お申し込み先



▼この度、朝日新聞に静岡光の家の50年の活動が紹介されました。支え合い50年 視覚障害者集う「静岡光の家」

▼静岡県内でもタンデム自転車の公道走行が出来るようになりました。静岡新聞記事毎日新聞記事

▼NPO静岡光の家の活動が、中日新聞で紹介されました。地域がつなぐ仲間たち

静岡 光の家のホームページは、”しずぴか”でも検索ができます!

近頃の話題

▼8月29日(日)、今日はニクの日でもあるので、LASCの皆さんは近くの牛丼屋さんへ食事に出かけました。注文するときには、最近の牛丼屋さんのメニューの豊富さに少々戸惑いましたが、皆おいしくお昼をいただきました。



▼8月10日(木)、今日はLASCの修業パーティーです。夏休みを前に、前半には今年の出来事をいろいろと振り返り、そして昼食の後には、皆でひととき楽しい時間を過ごしたのでした。



▼7月19日(木)、今日はLASCの調理の日です。本日は、猛暑でも比較的食べやすい、サッパリぶっかけソバ、アッサリ炊き込みご飯、キュウリもみ、サシミコンニャク、そして枝豆と、夏向きのメニュー。美味しくて、ついつい食べ過ぎてしまいました。



これ以前の話題はこちら!

 
静岡 光の家ご案内

地域活動支援センター

ライトセンター

NPO事務局

アーカイブズ

関係者向け

外部リンク




所在地 : 〒422‐8063 静岡市駿河区馬渕 4‐10‐18 (アクセス
TEL&FAX : 054‐285‐5473