身体障害者福祉施設
 静岡
光の家
HOME PAGE
しずぴか
開設:2001年11月15日  更新:2018年5月16日


 静岡 光の家は、昭和42年に中途失明者の多々良友彦により創設されました。以来、善意ある皆さまのご支援のもと、視覚障害を主とする地域福祉活動を展開しています。




お知らせ

▼6月23日(土)の午後1時より、静岡光の家1階にて、創立51周年記念行事、”しずぴか51”を開きます。入場無料、どなた様もお気軽にご参加ください。

▼静岡光の家の建物の修繕工事が終わりました。足場が外れてスッキリ。これからも皆の活動の場としてて、長持ちしてほしいものです!。



▼平成29年6月24日(土)、静岡光の家は創立50周年を迎えました。同日、コミュニティーホール七間町・MIRAIEリアンで開かれた創立50周年記念会 『みんなの光』には、300余名の方々がご参加くださり、和やかに楽しく会は終了しました。皆様のご支援ご協力に、あらためて感謝いたします。



▼静岡光の家創立50周年を記念して、半世紀前に日本の障害者福祉に一石を投じた啓発書籍“この人生に光あれ”が復刻発行されました。静岡光の家LASCにて頒布しています。(写真左がオリジナル、右が復刻版)お申し込み先



▼この度、朝日新聞に静岡光の家の50年の活動が紹介されました。支え合い50年 視覚障害者集う「静岡光の家」

▼静岡県内でもタンデム自転車の公道走行が出来るようになりました。静岡新聞記事・毎日新聞記事

▼NPO静岡光の家の活動が、中日新聞で紹介されました。地域がつなぐ仲間たち

静岡 光の家のホームページは、”しずぴか”でも検索ができます!

近頃の話題

▼5月15日(金)、今日LASCでは駿府匠宿へ施設見学に出かけました。静岡の伝統工芸品の展示や体験などができる施設で、地場産品の展示販売もしています。メンバーは、それぞれ楽しい学びの時間を過ごしていました。



▼5月11日(金)、今日LASCでは調理がありました。本日のメニューは、ブッタタキとろろソバ、肉とキノコの炊き込みご飯、生野菜サラダ、フローズンブルーベリーです。自分で長芋を叩いて作ったとろろが、とても美味しかったです。



▼5月2日(水)、今日LASCの仲間たちは、藤見へと出かけました。今年は、全般的に花の咲くのが早いようで、藤の花の甘い香りはあまり感じられませんでしたが、皆で新緑の中を歩き、気分はリフレッシュしました。



これ以前の話題はこちら!

 
静岡 光の家ご案内

地域活動支援センター

ライトセンター

NPO事務局

アーカイブズ

関係者向け

外部リンク




所在地 : 〒422‐8063 静岡市駿河区馬渕 4‐10‐18 (アクセス
TEL&FAX : 054‐285‐5473