平成二十一年六月五日


【日常】

 未だ荷物をほどいていませんが、なんとかお引っ越しが終わりまして。


 徹夜クラスのお仕事を数日+その直後に徹夜で引っ越しの準備+運送屋さんに頼まないで力仕事=


 動悸が止まらず、心臓がバクバク言いっぱなし!


 いや、充分に水を飲んで休んだら動悸は治まりましたけど、ずっと動悸が続いていた時はちょっと怖かったッスよ、えぇ……。


 もう若くないなぁ……と、痛切に感じた数日間でした。


 いやまぁ、年齢の割には若々しい(と、思いたい)んですけどね!


 そんなわけで、東京の西側でいいドライビングスポットなどご存じの方は、ぜひお教え下さいませ。


 つーか、遊んでくれる人、募集中です。


平成二十一年六月八日


【日常】

 お引っ越しをしたら、真っ先にお仕事先様に連絡状をお送りするわけで。


『紐井さん、連絡状をありがとうございます。わざわざスタッフの個人個人に下さらなくても……』
<お仕事先様よりお電話>


(いえ、その方が好感度が上がると思われたので!)

 との心の声は隅っこに置いておいてですね。

『ところでスタッフ全員の肩書きが『代表取締役』にってるんですが』

「……え?」


 ……葉書印刷ツールの住所録に、まず社長様のデータを打ち込み、スタッフ様のデータは社長データの基本部を流用し登録。

 あぁ、そうか。

 肩書きを消し忘れていたりなんかして!?


「あぁ、相変わらず紐井さんだなぁと、みんなで大笑いさせていただきました」


 おぉぉ……好感度アップじゃなくて、粗忽者度をアップしてどうするよ!!


平成二十一年六月二十一日


【猫】

 恐ろしいほどやんちゃに育つまゆげ様(仮)。

 寝ているときをのぞいて常時、暴れっぱなしなので写真が撮りにくいことこの上なし。



 実家のくろすけやグレ子は、撮影に協力的な猫だったんだなぁ。


 突如、始まったマスオさん生活ですが、現在はお義母様と距離の計り合いの最中でして、シュッシュッ!(牽制のジャブを繰り出している)


 年金生活も始まろうって時に突如、戸籍上は40歳近くもなった義理の息子が転がり込んでくる(しかも人生の落伍者)。


 僕がお義母様の立場なら、そりゃぁ困惑もするってもので。


 人生って何が起こるか本当にわからないものですねぇ……。


平成二十一年六月二十三日


【日常】

 人づてに聞いたり、ネットの評判で興味を持ったお店。


 ちゃんと休業日を調べてから行くのに、初来店日の臨時休業率が80%を超えるのはな〜ぜ?
(最高気温34℃の中を3キロほど歩き、閉ざされた珈琲屋さんの扉の前で呆然としながら……)


 汗をかいた後の缶コーヒー美味っ! これでまた3キロを歩いて帰る気力が湧くってもんだ!!


平成二十一年六月三十日


【日常】

 仕事柄、引き籠もりがちな日々を送ってはいますが、少ないながらも取材やインタビューと言った人とお会いするお仕事もあるので、月に一度は散髪に行き、最低限の身だしなみを整えています。


 で、引っ越しをしたこともあり、先日、奥様に紹介してもらった美容院に行きましてね。

 今まで床屋さんしか行ったことがないので、なんと美容院デビューですよ、おっされー!


「シャンプーをしますので、こちらへどうぞ」


 スキンヘッドの優男さんにうながされ、洗髪台へと移動。鏡の裏に洗髪台が仕込まれている床屋さんと違って、美容院では自分で移動するのですね。

 仰向けの体勢だと、うなじがよく洗えないのではないのですか?

 そんな初心者丸出しの心配をよそに、優男さんはちゃっちゃと洗髪を進めまして。


 ……む。

 ……こ、これは。

 すげぇ気持ちいい。


 今まで床屋さんで老若男女問わず、何人もの人に何度もの洗髪を受けてきました。

 くすぐったいと思うことはあれど、気持ちいいと思わされたことなんて今まで無かったのに……。


 はじめて気持ちいいと思わされたのが、スキンヘッドの優男さんなんて……。


 気恥ずかしさのせいでしょうか? この後、優男さんと視線をあわせられなかったのは、秘密の方向で……。


迷惑メール予防のためeメールアドレスは画像にさせていただいています。
お手数とは存じますが、連絡の際には手入力をお願い申し上げます。