2012年4月

top  戻る
 
 
 
 

4月28日

ホームシアターシステムHT-CT550Wの取り付け終了。



多少、配線がごちゃごちゃしますけど、許容範囲内。

TV内蔵のスピーカーと比べて、音もいい感じです。


早速、映画や芝居のDVDを大迫力で鑑賞!!

と、いきたいところですが、TVは娘に取られぎみ。

幼児向け番組を大迫力で鑑賞しております。


あぁ、TVを自由に使いたい〜。

 
 
 
 

4月18日

ホームシアターシステムのHT-CT550Wが届いた。



箱を開けてみると、割とスッカスカでした。




サウンドバーの裏っかわ。

うちはKDL-40HX800を使っているので、

TVの下に取り付ける事が出来ない。



で、金具を自作しなければならない。

自作する金具の形の確認の為にサウンドバーだけ取り出してみた。


なんとか・・・。なるかな?

 
 
 
 

4月14日

pioneerの楽ナビLiteのAVIC-MRZ77の新東名の地図データ更新。

8GBのSDHCカードをナビに登録させてから、PC経由で地図データをダウンロード。

ちなみに、ナビ本体にSDHCカードを初回差し込んだときに登録できるのですが、

2回目以降は、設定から「SDカードの登録をする」にチェックをしないと出来ません。

詳しくは、メーカーサイトにあります。


で、NAVI STUDIOのインストールを済ませ、データのダウンロード。



ナビにデータをインストール。 40分くらい?



バージョンアップが済んだ後、ナビ画面の右下に「更新中」の表示が。

これが1時間〜1時間半程度。



で、新東名が出てきました。

めでたしめでたし。

 
 
 
 

4月14日

新東名の開通。

いつか通ってみたいな〜。

と、思いつつも、気になるのはカーナビの更新。

2010年発売のpioneerのAVIC-MRZ77を使っているのですが、

3年間更新無料なのに、全然更新してない。


新東名への対応を調べてみると、即日、更新データを公開するとのこと。


あらら、これは更新しておかないと。


と、言うわけで手順を調べてみると。


1.カーナビのお客様登録

2.ナビスタジオ(PCでのアプリケーション)のインストール

3.SDHCカード(8GB以上)の購入

4.更新データのダウンロード

5.カーナビのデータ更新


な、感じらしい。

うちにはSDHCカードが無い〜。

買わないと。

 
 
 
 

4月13日

前から欲しかった、ホームシアターシステム。

と、言ってもSONYのHT-CT350です。

去年の前半には生産終了で売り切れていたので、中古を探していたところ、

新品が29,800円で登場!!


奥様への説得と、設置場所に悩んでいるうちに売り切れ・・・・。

ま、半分は売り切れてあきらめるのを狙っていた部分もありますが。


が、一度火が付いてしまうとなかなか諦められないもので。


結局はHT-CT550Wを23,800円で注文してしまいました。

この機種の良いところは、ウーファー部分がワイヤレスなので設置場所を選ばないというところ。

悪いところは、自分の持っているSONY製のTV(2010年製)モデルに対応した取り付け金具が無いこと。


金具は自作で何とかなるだろう。

という事で、見切り発車。

何とかなるだろう〜。

 
 
 
 
top  戻る