2012年12月

top  戻る
 
 
 
 

12月31日

いつの間にやら、2012年も最終日になってしまった。

意外なことに、まだこの日記も続いております。

単なる買い物帳になりつつあるけど。


やはり、ハード的なものが好きなことは間違えない。

「この頃、こんな(性能の)ものを幾らで買って、どれだけ使った」

って記録が欲しいんだろうと自分で思います。


振り返ると、今年もいろいろ買い換えました。

カメラのSONY α55や、タブレットのSONY Tublet、ホームシアターのSONY HT-CH550Wなど。

パソコンはSSDの交換、OSをwindows 8 proにしたり。

ナビはAVIC-MRZ077になった。


って・・・・。

いろいろ買ってるなぁ・・・・。(^^;


それはさておき、今年は失敗が少なかった。

しいて言えば、α55の電池の持ちが最悪。

これも中古だからバッテリーがへたっているのかもしれないけど、

持たなすぎ。バッテリーは来年あたり買い換えてみよう。


大当たりはSONY Tubletかな。妻も喜んで使うようになった。

SSDもホームシアターもかなり当たり。


来年はどんな年になるのでしょう。

いい一年を期待しております。

 
 
 
 

12月25日

windows8にしたのを機に、マウスも久々に買い換えました。

Microsoft TOUCH MOUSE 3KJ-00006です。

3,480円。





windows7時代から、タッチ操作が出来るようにと開発された先進のマウスなのですが、

タッチ操作の誤認識が多いということで、かなり評価が低い品。

Microsoftのサイトから、新しいドライバ(ソフト)がダウンロードできて、

それなりに使いやすくなったということで、買ってみました。

Mouse and Keyboard Center 2.0 64ビット版をダウンロード。


操作は左右クリックボタンの2ボタン。

あとの操作はタッチセンサーによって行います。

よく使うのは、「進む」「戻る」「ホイール」機能。

確かに、微妙にページの「拡大」「縮小」を誤作動でしてしまう。

が、使おうと思えば使えるじゃん。


windows8には、使いやすいタッチセンサーの機能もしっかりある。

これはこれで、有りでしょう。



ついでに、自分メインパソコンのSSD サムスン MZ-7PC128D/ITのベンチマーク。

先日のVAIOとの比較の意味で。



SATA3.0の意味合いは出てます。

よしよし。

 
 
 
 

12月24日

メリークリスマス。

3歳になる娘がサンタさんにプレゼントを貰うデビュー。

「いい子にしてないと、サンタさん来てくれないからね!」

作戦の最終日でもあります。しばらく、いい子だったのに〜。


で、クリスマスなのでサンタさんがSSDを届けてくれました。

intelの335 Series SSDSC2CT240A4K5。 最新の240GBモデル。価格は14,880円。



妻の持っているVAIO FシリーズVPCEB49FJ/WのHDD換装用にGET。

SATA2にしか対応していないので、すべての性能は引き出せませんが、

メーカー製パソコンの起動の遅さにイライラ。

それの解消を狙ってます。


ちなみに自分のデスクトップにはサムソン製のSSDを導入したのですが、

今回はintel。理由としては、intel data migration softwareというデータ移行用ソフトが付いていて、

元のHDDのデータを完全クローン。あとはSSDを本体に取り付けるだけで、簡単に入れ替えができるというモノ。

自分の時にはノートンゴーストというソフトがついていたのですが、

結果、クローンはうまく作成できず、クリーンインストールを行ったという経緯があったため、

トラブルをあまり聞かないintelのツールにしてみようというのがその訳です。


で、SSDをUSBでノートパソコンに接続。



intelのサイトからintel data migration softwareをダウンロード。

(ちなみにintel製のSSDを接続して認識されていないと使用できません)

ソフトを立ち上げて、操作をしていけばクローン作製開始。



約100GBのデータ移行に1-2時間はかかった気がします。


SSD内にデータが移ったところで、VAIOの本体裏のふたを開けてHDDを取り出して交換します。





もともと、取り外しがしやすいようになっているようで、ねじ4本ほどでHDDは外すことが出来ました。





交換後に立ち上げてみると、普通に起動。何のトラブルもなくて一安心。



起動は30秒ほど。もともと1分20秒くらいかかっていたので、劇的な効果。

IEなどのソフトの立ち上げもサクサク。

SATA2とはいえ、なかなかいい感じ。



この3連休で2台のパソコンのパワーアップを行ったけど、

両方ともすんなりいったのは久々。

充実した連休でした。

 
 
 
 

12月22日

先日買い換えたナビ、AVIC-MRZ007のTVアンテナ取り付け。

古いアンテナを剥がすところからスタート。

今回、ドライヤーで周辺を温めてから剥がす作戦で割といい感じに作業が進みました。


何のトラブルもなく、いい感じに出来ました。

これで取り付け作業はすべて終わり。


終わってみたけど、普通に使う分にはあまり便利も不便もない。

ナビにしても、地デジにしてもDVDソフトにしても、流れるものは基本的に変わらない。

新しいのが面白いのはある。

今回は、新東名の地図データが欲しかったのが購入の理由なので、

それはそれで目的は達成。


個人的には、HDDのナビからメモリタイプに変わったことが大きい。

昔はHDDナビが高級なイメージがあって、メモリタイプはしょせん安物イメージだったのですが、

最近は、メモリタイプ+地図データ3年間更新付きのメリットのほうが感じます。

時代の流れってやつですか。

 
 
 
 

12月21日

自分のパソコンにwindows8 PROを導入。



結局、買ってしまいました。DSP版で9,980円です。

目的は、やはり新しいOSを試してみたい的なものと、現在のCドライブが90GBほどに肥大しているので、

クリーンインストールして、ダイエットさせよう的なもの。


ってな訳で、無印の8でもよかったのかもしれないし、期間限定のUP版でもよかったのですが、

わざわざ高価なDSP版になりました。今までの7を処分すればなんとかなるはず!


夜な夜なOSの入れ替えを行ったわけですが、今回は楽ちんでした。

バックアップが必要なのはマイドキュメントとサイトのお気に入り、LiveMailのメールデータくらいなもので、

それも他のドライブに移動するだけ。

で、windows8のディスクで立ち上げてSSDをフォーマットしてからインストール。

ドライバもOSに入っていたものを、ほぼ使用した関係もあり基本的なことはさらっと終了。


win8+SSDなので起動が速いと思ったら、結局は電源入れてから40秒はかかぅた。

20秒くらいになるかな?と思ったのでがっかり。

しかし、マザーボードメーカーのサイトからチップセットのドライバをインストールしたら、

20秒くらいになった(^^

AHCIのドライバが更新されたのだろう。


windows8は使い方は、まだ慣れないものの嫌いではない。

気分が変わって面白いことは確か。

ちょいちょい慣れていこう。

 
 
 
 

12月16日

ファーストカーのカーナビの交換。

新しいの買っちゃいました。カロッツェリアAVIC-HRZ007です。

72,546円に5,000円のキャッシュバック。



初車検前に買い替えるつもりはなかったのですが、

新東名の開通に伴い、さすがに地元民としては、カーナビの地図に新東名が欲しいってなことで、

今まで使っていたAVIC-HRZ099(HDD楽ナビ)の更新地図を買おうと思ったところ、

地図を買わないで、下取り+地図を買ったと思う代でいけるんじゃね?

そんないきさつでGET!


で、取り付けてみたんですが、これが思ったよりも大変。

同メーカーのナビなので電源線やTVアンテナがほぼ使えると思ったら大間違い。

すべての配線のやり直し〜!!

結婚してからというもの、そういう配線の類が超めんどくさくなったのに。

古いのを外した時点でそれが発覚したため、全ての作業をやりきる気にならず、

TVアンテナ関係は後日となりました。


バックカメラは、ND-BC4をそのまま使用。

本体の機能として、線が出るのがありがたい。



線の位置は調整をすることが出来て、というかしなければならない設定なのですが、

黄色い車幅の線は、車から25p位広い感じで。

車のすぐ後ろの線は車の後ろ50cmの位置、緑の線は車の後ろ2mに設定。

駐車場のラインなんかにぴったり合います。奥行きも、赤い線が駐車場の枠に入るようにすればいい。

思ったよりも便利じゃん。


使った感じとして、見た目はあまり変化なし。

ま、地図に新東名が入っていれば問題なし。

新しい機能として、ゼスチャー機能(ナビの前で手を動かすと、操作が出来る)があるのですが、

思ったよりも使える。


使えるというより、ゼスチャーで出来る機能が思ったよりも少ないので、誤検知しないので使える。

そういう感じ。機能はメニューで選んでおく感じ。




来週、アンテナ付け直そう〜。

 
 
 
 

12月6日

微妙に念願だった、SONYのBluetoothキーボードSGPWKB1をゲット。

価格は驚きの1,617円でした。超激安。



ネットのレビューなんかを見ていると、微妙な使い心地だと感じたので、

買うまでには至らなかったのですが、とうとう買ってしまいました。


接続自体は数分で済みました。さすがBluetoothと言っておこう。



使った感想としては、まーそれなり(^^

windowsのパソコンとアンドロイドタブレットとの差はあるので、

アンドロイド特有の使いにくさはあるものの、SONYタブレット専用のキーがあるおかげでそれなりに良い。

が、たまに特定のサイトでだけ、エンターキーで次のページに飛べなかったり、

かな→英字切り替えがしづらかったり。


とりあえず、しばらくは使っていこうと思います。

 
 
 
 
top  戻る