2013年4月

top  戻る
 
 
 
 

4月2日

今日は娘の入園式。

早いもので、もう3歳。



天気予報では「交通の乱れが心配されるほどの暴風雨」となっていたので、

数日前から気をもんでいましたが、前日の予報では午前中はもつとのこと。


そんな予報の通り、午前中はほぼ曇り。たまに晴れ間も見えたので助かりました。

幼稚園でも、天気をクラスごとに記録するのですが、

保育士さんが「晴れ」と宣言しておりました。

(確かに、その瞬間だけ晴れてはいましたが)


これからも、笑顔で育って貰いたいものです。

娘だけに気が気ではない。


夕方からは、予報通りに大雨になってきました。

さすが、天気予報。

 
 
 
 

4月5日

BDレコーダーを買い替えたことにより、SONYタブレットへの配信が可能になりました。

ネットを見たりで、ほぼ毎日使っているものの、

タブレットがいまいち、使えていない感があったのが解消されます。

たぶん・・・・・。

(そこまでして見たいものがあるのかということ)

数年して、防水タブレットを風呂に持ち込むようになるまで変わらなかったりして(^^;

とはいえ、早速やってみましょう。



RECOPLAをインストールして立ち上げます。



何の操作もないままに、BDZ-ET1000を認識。



選択すると、録画リストと、放送中の番組一覧が出てきます。



あとは、選ぶだけ。

ちなみに、BDディスクからムーブバックした録画データは配信できないそうです。

 
 
 
 

4月2日

BDレコーダーを買いまえました。

SONY BDZ-ET1000です。



トリプルチューナー内蔵で1TBのHDDを搭載。

これがなんと、55,850円。安くなったものです。



買い換えた理由としては、何点かあり、

・HDD容量が不足気味だった(今までは500GB)

・3番組同時に録画したいことが、何度かあった

・タブレット端末にDLNA配信し、録画番組&放送中番組を見たい

こんなところでしょうか。


荷物が届いたら、今まで使用していたBDZ-AT700を取り外し、

そのまま接続。

電源コード、TV線、BS線、HDMIケーブル、LANケーブルを繋ぐだけ。

あとは、メニューに沿ってチャンネル設定などを行うのみ。

楽になったものです。

(とは言っても、20年くらい前と比べて…。)


予め、用意しておいたAT700からBDディスクに移しておいた番組をムーブバック。

これで完了。

ちなみに、ムーブバックした録画データは、色々と制限があるのだと、今知りました。


 
 
 
 
top  戻る