2013年7月

top  戻る
 
 
 
 

7月23日

いろいろあって、SDカード購入。

サンディスクのSDSDXPA-008G-J35 ExtremePro SDHC UHS-Iカード 8GB クラス10です。



2,480円でした。

今回は、容量よりスピード優先。


と、言うのもRX100にはとりあえずで超古い512MBのメモリースティックPRO DUOを入れたのですが、

撮る度に「記録中・・・・」みたいな表示で

「遅そっ!」

思わず叫ぶ感じ。


これはいかんと、α77で使っているカードを使ってみたら何のことなく書き込めました。

安い(と言ってもそれなりな)8GBなら、1,000円程度なのですが、ここは奮発してこいつにしてみました。


とにかく、最高90MB/秒な書き込み、95MB/秒の読み込みの速さを誇ります。

こいつはα77に使う予定です。

いつか、連射撮影をする時には、書き込み性能が良い方がいいでしょう。


でも、 カードリーダーはUSB2.0なのでPCに取り込み時は、あまり恩恵がないかも〜。

 
 
 
 

7月21日

くもり空のもと、RX100を持って遊びに出かけてきました。



んで、何枚かパシャパシャと撮ってきました。


はっきり言って、楽しいです。


首から下げておいて、撮りたいときに「さっ」と取り出せる。

子供が小さいときには、これが一番なんじゃないでしょうか。

しかも、それが綺麗に撮れやすいときたら最高です。


ちなみに自分は、シーンセレクトを使う場合が多いです。

子供を撮るときには、ポートレートとスポーツ(動き回るので)が基本。

風景は、昼夜で分けている程度です。


α77の出番が少なくなると困るな〜。

 
 
 
 

7月16日

(世間では)3連休のおかげで、振込みに時間がかかり、

到着が遅れていたSONYのコンデジDSC-RX100が届きました。

元箱・取説・ストラップアダプターの欠品、純正のジャケットケースLCJ-RXA付属で34,800円でした。









純正カバーのレトロ感が、カッコよすぎて気になるこの頃。


 
 
 
 

7月11日

あ〜、やってはいけないことをしてしまった。

買うまいと思っていたSONYのコンデジDSC-RX100の中古をぽちっ。

使う機会があるのだろうか・・・・。


今年2月にSLT-A77Vを手に入れてから、デジタル一眼レフを使うべき!

という信念にかられ、北川景子の誘いも断わり、ミラーレス一眼NEX-5Rには目もくれずにいましたが、

耐えきれずに注文してしまいました。

今使っている、CANONのコンデジS31と入れ替えになるのか、RX100がお試しでオサラバか。

とりあえず、しばらく楽しみたいと思います。


まー、とにかく今年は一眼、ミラーレス、コンデジと、高画質というモノに対しての選択肢が増えました。

それが楽しいと言えば楽しい。


 
 
 
 
top  戻る