2013年8月

top  戻る
 
 
 
 

8月29日

家庭内のWi-Fi環境の改善と、無線親機を一時的に増設しなければならなくなったため、

NECのPA-WG1400HPをゲット。9,270円でした。

今、噂のDraft IEEE802.11ac対応の新機種。





ちなみにうちは11n対応のWR8700Nを使ってました。

300Mbpsまでの機種です。

Draft 11ac対応の子機は、奥様のスマホくらいなのですが、

11nだけでも高速化するだろうとの希望を込めて購入です。


上位機種でWG1800ってのもありましたが、これはさすがにオーバースペックな気がして、

こちらにしてみました。


早速繋いでみましたが、BDレコーダーの録画データをスマホで再生する際にも、

途切れなくなりました。快適〜。

風呂で見れて便利だよ。


速度も計ってみました。



今回、5GHzで繋いでみましたが、下りは高速化されていました。


 
 
 
 

8月26日

PLEXのPX-IPCAM264WHのカメラをWi-Fiで接続します。

専用ソフトを起動します。



3ステップ簡単設定で、優先接続されて設定されているカメラを選択してメニューを開きます。

「カメラ編集」を選択。



「高度な設定」を選択。



「Wi-Fi設定」の「Wi-Fiネットワーク管理」を選択。



この画面で、

1.無線の電波を選択(ネットワーク名、SSIDなどと書かれている)

2.無線パスワード(無線ルーターのどこかに書いてある

※うちのNECのルーターだと、SSIDと暗号化キーが、本体の裏面に書かれている。
 これを入力する感じ。



これで、「OK」を押して終了。

 
 
 
 

8月25日

来月末に生まれくる、わが子のためにと妻に言われていた赤ちゃんモニター用にカメラを購入。

PLEXのPX-IPCAM264WHです。13,999円でした。



"3ステップ簡単設定"と書いてあるだけに、それなりに簡単設定でしたが、それは有線接続だけで、Wi-Fiは、

少し大変でした。

1.カメラを有線でルーターに接続

2.スマホ(など端末)にアプリをインストール

3.カメラ底面のQRコードを読み込む


カメラを有線接続なら、3ステップなのですが、無線にするのに少々、手がかかります。

が、とりあえずこんな感じです。



SONY Tablet Sに専用ソフトPX-IPCAM Liteをインストール。



3ステップで有線でかんたん接続は出来ましたが、

あとで、簡単ではなかったWi-Fi設定してみました。


それはそれとして、

明るいところは、カラーで綺麗に映ります。



暗い場所(常夜灯が付いた状態で撮影)は、赤外線撮影になります。



音声もモニター出来ます。


使ったことはないんだけど、専用の赤ちゃんモニターと比べたメリットとしては、

・パソコン、スマホ、タブレットなどの端末を自由にできる。

・LAN接続されることで、外出先でもモニター可能。

・ルーターの性能によっては、低価格のあかちゃんモニターよりは無線の感度が良いはず。

などなど。

 
 
 
 

8月23日

ジョギング用にBluetoothヘッドセットを購入。

SONYのDRC-BTN40K(B)です。4,400円なり。

ワンタッチ接続(NFC)機能搭載で、スマホとのペアリングや接続がかんたんに出来ます。



新しいスマホと繋ぎます。



ヘッドセット本体の電源を入れます。



Google Playから”NFC簡単接続”をダウンロードします。



NFCスイッチを「ON」にします。



先ほどのソフトを起動した状態で、本体にタッチ!

接続終了〜。



ワイヤレス自動転送で転送された、BDレコーダーからの録画データを聞きつつジョギング。

画面見なくてもよさそうな番組を消化するのに最適です。

 
 
 
 

8月14日

高速なメモリカードとリーダーがそろったので、CrystalDiskMarkでベンチを計ってみました。

読み込みは全てAK-ICR-14 USB3.0内蔵カードリーダーです。


まずは本命

サンディスクのSDSDXPA-008G-J35 ExtremePro SDHC UHS-Iカード 8GB クラス10



スマホ用に買った東芝EXCERIA 超高速95MB/秒 16GB microSDカード(並行輸入品)



東芝のFlashAir SD-WB008G 8GBでCLASS6  Wi-Fi内蔵のカードで超便利



最後におまけで、SONYのMEMORYSTICK ProDuo HIGH SPEED 512MBです。



本命のサンディスクのSDカードは期待通りのスピードを出してくれてます。

スマホ用に買った東芝のmicroSDも書き込みが34MB/秒ですが、読み込みは93MB/秒なので、

これも使えます。

wi-fi内蔵のFlashAirはスピードクラス6なのもあり、速度は伸びません。

が、スマホと連携して撮影すると超便利。

東芝からも新製品として、16GBでスピードクラス10なのが発売されておりますが、

価格は5,000円近いので、コスト的には半分のこちらで充分。

おまけのSONYのPRODUOが、思ったよりも早かったのは意外。


ここんとこ、いろんなカードを買い捲ってしまいましたが、

それぞれ、役に立ってます。

特にFiashAirは、想像以上に便利だな〜。

高速な95MB/秒のSDカード、ほとんど使ってないもの。

こっちは、大量に一日で撮影するときには、本命で使いたい。



 
 
 

8月11日

SONYのスマホにして、やってみたかったのがSONY製のレコーダーとの連動。

ムービーアプリを使って、レコーダー内の録画データを見ることが出来ます。



ムービーアプリを起動。



設定をすますと、レコーダーが表示されます。BDZ-ET1000がレコーダーです。



レコーダーを選択すると、録画されたデータが表示されます。




さらに、「ワイヤレスお出かけ転送」機能もあります。

こちらは、レコーダーでの録画の際に持ち出し転送用のデータを作っておくことで、

自動でスマホ内にデータを保存してくれるのです。



設定ではAM3:00に転送することにしてます。

寝ている間に保存されます。



外で視聴できることで、時間を有効活用〜。

 
 
 
 

8月10日

ここんとこ、性能の良いメモリーカードを買い捲ったので、こいつを買ってみました。

AK-ICR-14 USB3.0内蔵カードリーダー。2,502円です。




早速取り付け〜。



こんな感じです。




デジカメの画像データが入ったSDカードを指してみましたが、

サムネイルが出てくるのが超早い。


先日買ったSDカードでベンチを計ったところ、

読み込み93.86MB/秒 書き込み84.33MB/秒といい成績。




USB3.0万歳〜!

 
 
 
 

8月7日

もひとつ、メモリネタになってしまいますが、

スマホ用のmicroSDカードです。並行輸入品で1,650円



こいつも超高速95MB/秒をうたっております。

役に立ってくれるであろう。

 
 
 
 

8月6日

スマホを買って、やってみたかった事の一つにデジカメからのwi-fiでの接続。

デジカメで撮影したデータをwi-fiで送ることが出来るのだ。

最近のデジカメはwi-fi内蔵しているものもあるのですが、うちのはそういうのではない。

で、SDカードにwi-fi機能が内蔵されているものを買ってみました。

東芝のFlashAir SD-WB008G 8GBでCLASS6のタイプで2,620円。

今は、16GBでスピードクラスCLASS10のが発売されいますが、

うちはこれで十分。



スマホにFlashAirのアプリをインストール。



デジカメにSDカードを入れて、スマホと接続をします。



接続されたら、パスワードを初期のものから変更します。


使ってみると、接続はスムーズで大変よろしい。

一つ疑問になるのは、デジカメで撮影する際のデータサイズ。

最近はjpegでも一つのファイルで20MBになったりするのだが、

皆、このサイズのものをスマホに送ってSNSなどにUPするのだろうか。

それとも、軽いサイズのものをわざわざ撮影するのか。


悩みは尽きない。

 
 
 
 

8月4日

スマホデビューしました。

auからdocomoに乗り換えです。我らがSO-04Eです。



もともと、auの携帯電話を持っていたのですが、

この2年で毎月割が無くなるタイミング。

維持費の折り合いがつけば買い換えようと思ったところ、

それなりだったのでMNPで乗り換えました。


今後、2年間でかかる費用としては、

本体の一括払いで33,120円
月々の使用料金は6,030円×24か月=144,720円
MNPに関して、事務手数料やら違約金などが、
3150円+2,100円+9,975円

2年間の支払額は、193,065円

対して、
月々サポート3,255円×24ヶ月=78,120円
家族セット割5,250円
お乗り換えXiスマホ割780円×12か月=9,360円
お乗り換え紹介キャンペーン10,210円

お値引きは102,940円

で、月々の維持費は3,755円となります。

ちなみに無料通話はありません。30秒につき21円かかります。

docomoユーザーの家族であれば通話は無料。

これなら何とかなります。


加入条件もありましたが、

iコンシェル(105円/月) あんしんパック(630円/月)に2か月分くらいの使用料を払うくらい加入が条件。

本来は、他にもnottvやらyahoo bb mobileなどに加入する店舗だったようですが、

店員さんの裁量(お店の事情??)で無しとなりました。

ラッキ〜。


契約自体は説明込みで1.5時間くらいで終了。


家に帰ってからが一苦労。

Google Playに繋げるようにして、Wi-Fiに繋いで、アプリをダウンロードして、メールの設定、などなど。

とりあえず一通り片付きました。

いろいろ面白そうだ。

 
 
 
 
top  戻る