ひので軒

〒431−0431 静岡県湖西市鷲津3387(アルカミーノ内)
TEL(053)576−0377

佐吉のふる里最中
碁石まんじゅう
まつぼっくり
佐吉のふる里最中
豊田佐吉翁の生家の形をした最中の皮に上質の 北海道産小豆で炊いた粒あんをたっぷりと詰めました。

湖西の民話「天狗の碁盤」をヒントに黒ごま、白ごまを生地にまぶして碁石に みたてた一口サイズのまんじゅうです。
黒ごまにはこしあん、白ごまには白あんがはいっています。生地は、こしひかりのごはんを杵でついていますから、 歯ごたえのある食感になっています。

湖西の木「くろまつ」にあやかり、マドレーヌの生地の上に松の実をのせ、 中には一粒の栗を入れ、「松の実と栗」をシャレてつくったお菓子です。
まゆごもり
こでまりん

豊田佐吉翁の発明の原点は織機の改良から始まりました。
織物で必要な繭をテーマに「まゆごもり」という和菓子を作りました。薯蕷まんじゅう仕立てで白あんのなかに白金時豆をいれ、繭の中にこもる蚕を表現してみました。

 

豊田佐吉翁のふる里湖西で栽培しているこでまりは、 国内総生産の90%を占めています。
昔なつかしい麦こがし粉を 使い、表面には粉糖をまぶしてこでまりの花のように白く焼きあげました 。このお饅頭の商品名は、こでまり別名鈴かけと呼ばれていたことから、鈴の音は、 リンリン、こでまりんと名付けました。

〒431−0431 静岡県湖西市鷲津3387(アルカミーノ内)
TEL(053)576−0377

湖西逸品会リストへ

湖西市商工会トップへ