1.ウィノナ・ライダー
プロフィール
1971年10月29日ミネソタ州・ウィノナ生まれ。生まれた地名をとってウィノナと命名。ウィノナ・ローラ・ホロビッツというユダヤ系の本名を嫌った彼女は、父の好きなミュージシャン、ミッチ・ライダーから芸名をもらい、ライダーとみずから名付けた。
'86年映画デビュー。'88年「ビートルジュース」で注目を浴びる。「シザーハンズ」で共演したジョニー・ディプと婚約('89)したものの、3年後に破局。
「エイジ・オブ・イノセンス」('93)と「若草物語」('94)でオスカー候補となり演技力も証明された。
コメント
彼女の魅力は容姿だけでなく、オスカーに2度ノミネートされた演技力にある。日本では知名度が低いのが悲しいところ。恋多き女性でウワサ話が絶えないが、もっと様々な作品に出演し実力をつけ、アカデミー賞主演女優でオスカーを取ってもらいたい。
主な出演作品
ビートルジュース('88)
シザーハンズ('90)
ドラキュラ('92)
エイジ・オブ・イノセンス('93)
リアリティ・バイツ('94)
若草物語('94)
キルトに綴る愛('95)
エイリアン4('98)
17歳のカルテ('00)
ロスト・ソウルズ('00)


BACK