ウルトラQ


第1話 ゴメスを倒せ!

監 督:円谷 一
脚 本:千束 北男
ゲスト :富田 仲次郎/山本 廉/大村 千吉/森野 五郎/村岡 順二/関田 裕/山田 圭介/勝本 圭一郎/江原 達怡/小宮山 清(声のみ・ノンクレジット)
怪 獣:古代怪獣・ゴメス(中島 春雄)/原始怪鳥・リトラ

 円谷プロによるTV用空想特撮シリーズの記念すべき第一作.『Q』から『怪奇』までの初期円谷プロの作品をリアルタイムで体験できたという点では,最高の時代に生んでもらったと両親に感謝する次第です.この作品ですが,ゲストに大村千吉氏が出ております.大好きな俳優さんで,アル中とか狂人の役をやらせたら右に並ぶものはいないという円谷作品にはかかせない名バイ・プレイヤーです.もちろん『マン』・『セブン』・『怪奇』にもたびたびゲストとして出演し,物語の重要な役どころを演じています.もうひとり,山本廉氏も『セブン』のイカルス星人をはじめ,円谷作品には欠かせない俳優さんのひとりです.


第2話 五郎とゴロー

監 督:円谷 一
脚 本:金城 哲夫
ゲスト :土屋 嘉男/石田 茂樹/谷 晃/桐野 洋雄/鈴木 和夫/二瓶 正也/渋谷 英男/坪野 鎌之/西條 竜介/矢野 陽子/勝部 義夫(ノンクレジット)/鈴木 治夫(ノンクレジット)
怪 獣:巨大猿・ゴロー(福留 幸夫)

 この話,伊豆半島が舞台ですが,するとゴローにこわされる町並みは伊豆長岡か沼津あたり? セットが時代を感じさせます.研究所員役の土屋嘉男・石田茂樹の両氏は,円谷作品の常連さん.あとイデ隊員の二瓶正也氏がチョイ役で出演しています.


第3話 宇宙からの贈り物

監 督:円谷 一
脚 本:金城 哲夫
ゲスト :佐藤 功一/池田 生二/草川 直也/土屋 詩朗/西條 竜介/門脇 三郎/越後 憲三/川又 由希夫/田崎 潤/金城 哲夫(カメオ出演)/篠原 正記(ノンクレジット)/夏木 順平(ノンクレジット)
怪 獣:火星怪獣・ナメゴン

 ナメクジには塩水...安易な発想ですが... 一の谷博士役の江川宇礼雄氏...言っちゃ悪いけど,昔の俳優さんって演技へた.


第4話 マンモスフラワー

監 督:梶田 興治
脚 本:金城 哲夫/梶田 興治
ゲスト :高田 稔/堺 左千夫/中山 豊/雨宮 貞子/向井 淳一郎/津田 光男/丘 照美/岡 豊/井上 大助/坂本 晴哉/勝部 義夫(ノンクレジット)/古谷敏(ノンクレジット)
怪 獣:巨大植物・ジュラン

 大好きな作品です.わりと植物系の怪獣って,表情がないだけに無気味な感じがして好きなんです.でも「ジュラン」って名前,放映当時の記憶がないんですが... 「ゼットン星人」や「キングジョー」同様あとからつけられた名前なのかしらん? ウルトラマンの古谷敏氏がヤジ馬役でゲスト出演(?・ノンクレジット)しています.


第5話 ペギラが来た!

監 督:野長瀬 三摩地
脚 本:山田 正弘
ゲスト :田村 奈巳/松本 克平/森山 周一郎/伊吹 徹/黒木 順/石島 房太郎/岡 豊/今井 和雄/内海 賢二(声のみ・ノンクレジット)
怪 獣:冷凍怪獣・ペギラ(清野 幸弘)

 これも大好きな作品.『ウルトラQ』の魅力の大きな一要因として,カラーでなく白黒作品であったことが挙げられると思います.モノクロ画像のザラザラした感じが,怪獣出現の無気味さを際立たせていたと思うのです.この作品には,レギュラーは佐原健二氏だけで,桜井浩子・西条康彦の両氏は出演しておりません.


第6話 育てよ!カメ

監 督:中川 晴之助
脚 本:山田 正弘
ゲスト :二瓶 正也/当銀 長太郎/中村 和夫/大泉 滉/磯野 秋雄/大友 伸/古田 俊彦/星 清子/今井 和雄/荒木 保夫/立石 愛子/村岡 順二(ノンクレジット)
怪 獣:大亀・ガメロン(福留 幸夫)/怪竜

 どっかの解説に『子供が出てくるとウルトラQの世界は活性化する』などと書いてありましたが...活性化はするかもしれないけど面白くない! 子供が出てくる話って好きじゃありません.この作品では,レギュラーの3人は1シーンに顔を出すだけで,ストーリーに関わりない役柄です.


第7話 SOS 富士山

監 督:飯島 敏宏
脚 本:金城 哲夫/千束 北男
ゲスト :金井 大/本郷 淳/高嶋 英志郎/市川 和子/花房 正/山崎 二郎/立花 里美/晴乃 チック/晴乃 タック
怪 獣:岩石怪獣・ゴルゴス(中村 晴吉)

 初期円谷作品の名バイ・プレイヤー金井大氏が警官役でいい味出してます.ですが,話・怪獣ともに『ウルトラQ』の中では二線級の出来だと思います.


第8話 甘い密の恐怖

監 督:梶田 興治
脚 本:金城 哲夫
ゲスト :沢井 桂子/黒部 進/岩下 浩/池田 生二/熊谷 卓三/馬渕 功/草間 璋夫/篠原 正記/中島 春雄/宇留木 耕嗣/加藤 茂雄/清水 元
怪 獣:土竜怪獣・モングラー(福留 幸夫)

 この話も二線級.へんに教訓めいた主題を持たせようとして,娯楽作品をつまらなくしているいい例です.ハヤタ隊員の黒部進氏がゲスト出演.


第9話 クモ男爵

監 督:円谷 一
脚 本:金城 哲夫
ゲスト:若林 映子/鶴賀 二郎,/永井 柳太郎/岩本 弘司/滝田 裕介
怪 獣:大蜘蛛・タランチュラ

 好きな作品です.シチュエーションも相手がクモじゃなけりゃ,その後ブームとなったホラー映画に通じるものがあっていい雰囲気です.若林映子さんが良いです.ゲストとしては唯一,桜井・西条両氏の前,佐原健二氏の次にキャスティングされております.


第10話 地底超特急西へ

監 督:飯島 敏宏
脚 本:山浦 弘靖/千束 北男
ゲスト :石川 進/塚本 信夫/山村 哲夫/青柳 直人/奥村 公延/松山 照夫/大塚 周夫/和久井 節緒/岡田 光広/由木 光/済藤 真理/毛利 幸子/矢野 陽子/長沢 隆光/金城 哲夫(カメオ出演)/中曽根 雅夫(声のみ・ノンクレジット)
怪 獣:人工生命・M1号(中村 晴吉)

 ど〜でもいい作品ですが,それなりには楽しめます.


第11話 バルンガ

監 督:野長瀬 三摩地
脚 本:虎見 邦男
ゲスト :青野 平義/草川 直也/田中 志幸/鈴木 治夫/永井 玄哉/井上 千枝子/小沢 憬子/記平 佳枝/中江 隆介/高橋 征郎/橘 正晃/大塚 秀男/勝部 義夫/清野 幸弘/新野 悟(ノンクレジット)/増岡 弘(声のみ・ノンクレジット)
怪 獣:風船怪獣・バルンガ

 怪獣が怪獣らしくないとは言えますが,作品的には『マンモスフラワー』と並ぶ傑作だと思います.『人類の文明に対する警鐘』というテーマは今でこそありふれてますが,ここではごく自然に語られ,それ程お説教臭くないのが救いです.主人公の2人が交通手段として自転車を使うあたり,リアリズムが感じられて好きです.


第12話 鳥を見た

監 督:中川 晴之助
脚 本:山田 正弘
ゲスト :中山 豊/日方 一夫/勝本 圭一郎/安芸津 広/坪野 鎌之/神田 正夫/津沢 彰秀/馬渕 功/伊原 徳(ノンクレジット)/満田 かずほ(カメオ出演)
怪 獣:古代怪鳥・ラルゲユウス

 子供嫌い...


第13話 ガラダマ

監 督:円谷 一
脚 本:金城 哲夫
ゲスト :福田 豊土/富田 浩太郎/新田 勝江/平井 三般子/若原 啓子/川村 和彦/古山 桂治/南谷 智晴/小林 志津雄(ノンクレジット)/鈴木 泰明(ノンクレジット)/古谷 徹(ノンクレジット)
怪 獣:隕石怪獣・ガラモン(高橋 実)

 ガラモンの印象は強烈でしたが,この話の印象って何故かあまり残りませんでした.


第14話 東京氷河期

監 督:野長瀬 三摩地
脚 本:山田 正弘
ゲスト :有馬 昌彦/佐藤 英明/野本 礼三/杉 裕之/伊藤 実
怪 獣:冷凍怪獣・ペギラ(清野 幸弘)

 大好きな怪獣ペギラが再登場したので嬉しかったのですが,やはり1作目ほどのインパクトはありませんでした.大平洋戦争のエース・パイロットだったアル中の出稼ぎ労働者を息子が探しに上京するという設定は,今考えるとモノ凄いものがあります.