ますむら ひろし

作品5(宮沢 賢治 原作関連)




銀河鉄道の夜

1985 朝日ソノラマ オススメ度:★★★

 「銀河鉄道の夜」・「グスコードブリの伝記」・「十力の金剛石」収録.ヂュオ・セレクション版.

風の又三郎

1985 朝日ソノラマ オススメ度:★★★

 「風の又三郎」・「どんぐりと山猫」・「雪渡り」・「猫の事務所」収録.ヂュオ・セレクション版.

ますむら版・宮沢賢治童話集

1991 朝日ソノラマ オススメ度:★★★

 「銀河鉄道の夜 [初期形] ブルカニロ博士篇」・「雪渡り」・「十力の金剛石」・「猫の事務所」 ・「どんぐりと山猫」・「グスコードブリの伝記」・「銀河鉄道の夜」収録.

ますむら版・宮沢賢治童話集
カイロ団長/
洞熊学校を卒業した三人

1999 偕成社 オススメ度:★★★★

 「カイロ団長」・「洞熊学校を卒業した三人」収録.今回は猫キャラは全く登場しませんが,宮沢作品を漫画化したモノの中では,最も抵抗なく読めました.

イーハトーブ波

1997 朝日ソノラマ オススメ度: ―

 ますむらひろし画文集.

イーハトーブ乱入記
―僕の宮沢賢治体験

1998年5月20日第1刷発行
筑摩書房 ちくま新書 156 オススメ度: ―

 初書き下ろしの賢治体験記.




賢治に一番近いシリーズ

1995 朝日ソノラマ

・賢治に一番近い「風」 風の又三郎

・賢治に一番近い「波」 グスコードブリの伝記

・賢治に一番近い「光」 銀河鉄道の夜

・賢治に一番近い「虹」 雪渡り・十力の金剛石

・賢治に一番近い「火」 猫の事務所・どんぐりと山猫

・賢治に一番近い「森」 銀河鉄道の夜 ブルカニロ博士篇

 1983〜85年に出版されたシリーズですが,宮沢賢治生誕100年記念出版として'95年に新装出版されました.
 実は宮沢賢治の原作については「風の又三郎」・「銀河鉄道の夜」・「セロ弾きのゴーシュ」(ますむら氏の作品は単行本『ラビット・タウン』に収録)くらいしか読んでいないので,あまり断定的には言えないわけですが,ますむら氏の作り出すキャラクターすご〜く原作にマッチしているよ〜な気がしています.個人的には「猫の事務所」がオススメです.