Movies

Alain Delon

1991-2000


71
カサノヴァ最後の恋
LE DETOUR DE CASANOVA
1992年 フランス
カラー 93min
★★
監督:エドゥアール・ニエルマンス
脚本・脚色・台詞:ジャン=クロード・カリエール/エドゥアール・ニエルマンス
原作:アルトゥール・シュニッツラー
美術:カルロス・コンティ
音楽:ミシェル・ポルタル/ブリュノ・クレ
製作総指揮:アラン・ドロン/クリスティーヌ・ゴズラン
製作:アラン・サルド
出演:アラン・ドロン/ファブリス・ルキーニ/エルザ/ヴァデック・スタンチャク/デリア・ボッカルド/ジル・アルボナ/アラン・キュニー/サンドリーヌ・ブランク
 ドロンさんが稀代の色事師カサノヴァを演じるということで,結構期待して観たのですが,残念ながらちょっと期待外れ.... 前半の60分は結構ワクワクしながら観られたのですが,物語が佳境に入ってからの30分は,正直言ってストーリーの展開も何がいいたいのかよくわからん感じで,残念でした.
72
百一夜
LES CENT ET UNE NUITES
1995年 フランス
カラー 104min
-
監督・脚本:アニエス・ヴァルダ
製作総指揮:ドミニク・ヴィニェ
撮影:エリック・ゴーティエ
編集:ユーク・ダルモア
衣装:ロザリー・ヴァルダ
美術:シール・ボワタール/セドリック・シモノー
出演:ミシェル・ピコリ/ジュリー・ガイエ/マチュー・ドゥミ/マルチェロ・マアストロヤンニ/アンリ・ガルサン/エマニュエル・サランジェ/ロマーヌ・ボーランジェ/ジャン=ポール・ベルモンド/アラン・ドロン/ジェラール・ドバルデュー/ロバート・デ・ニーロ/カトリーヌ・ドヌーヴ/アヌーク・エーメ/ファニー・アルダン/サビーヌ・アゼマ/ジェーン・バーキン/サンドリーヌ・ボネール/ジャン=クロード・ブリアリ/パトリック・ブリュエル/フレデリック・ダリー/ジェラール・ドバルデュー/レオナルド・デカプリオ/アリエル・ドンパール/Sティーヴン・ドーフ/アンドレア・フェレオル/ハリソン・フォード/ダリル・ハンナ/ジャン=ピエール・カルフォン/エミリー・ロイド/ジーナ・ロロブリジーダ/ジャン=ピエール・レオ/ジャンヌ・モロー/ハンナ・シグラ/アサンプタ・セルナ/マーティン・シーン/ハリー・ディーン・スタントン/ダニエル・トスカン・デュ・ブランティエ
 『スターたちによって語られる映画の100年,その夢と冒険の物語!』とゆ〜ことで,映画生誕100年を記念して創られた作品.た〜くさんのスターたちがカメオ出演している中,ドロンさんは1シーンでわりと長い時間出演しておりますが,あくまでゲスト出演なので,ドロン映画としての評価は控えさせていただきます.
73
ハーフ・ア・チャンス
UNE CHANCE SUR DEUX
1998年 フランス
カラー 109min
★★★★
監督:パトリス・ルコント
脚本:パトリック・デュヴォルフ/セルジュ・フリードマン/パトリス・ルコント
製作:クリスチャン・フェシュネール
出演:ジャン−ポール・ベルモンド/アラン・ドロン/ヴァネッサ・パラディ/エリック・デュフォス
 この作品を最後にドロンさんは『引退宣言』を行い,現時点での最終出演映画ということになりますが,デビュー作『女が事件にからむ時』同様,ジャン−ポール・ベルモンドさんとの共演作となっております.引退作にふさわしい,豪華キャストもさることながら,いささか荒唐無稽な感もありますが,見どころ満載の娯楽作で,面白く拝見させていただきました.明るいドロン映画って昔だったら,ちょっと違和感感じてしまったのですが,やっぱり時代のなせるわざでしょうか?