Movies

Lesbianism1 (1961〜1970)



1
噂の二人
The Children's Hour
1961年 アメリカ
モノクロ 109 min

★★★★★

監督・製作:ウィリアム・ワイラー
原作:リリアン・ヘルマン
脚本:ジョン・マイケル・ヘイズ
撮影:フランツ・ブラナー
編集:ロバート・スウィンク
音楽:アレックス・ノース
出演:オードリー・ヘプバーン/シャーリー・マクレーン/ジェームズ・ガーナー/ミリアム・ホプキンス/ヴェロニカ・カートライト/フェイ・ベインター
 レズビアン映画の古典ともいうべき作品ですが,すご〜くいや〜な話です.タイトルは直訳すれば『子供の時間』なのですが,こどもの持つイヤな部分がよく描かれていて,とてもよろしいのです.主演の2人の女優さんも素晴しい演技を見せてくれますが,何と言っても凄いのはメアリーとロザリー役の,2人の少女だと思います.
2
卍(まんじ) 1964年 日本
カラー 91 min

★★★

監督:増村 保造
原作:谷崎 潤一郎
脚本:進藤 兼人
企画:斉藤 米二郎
撮影:小林 節雄
照明:泉 正蔵
録音:巣打武雄
美術:下河原 友雄
編集:中静 達治
音楽:山内 正
出演:若尾 文子/岸田 今日子/船越 英二/川津 祐介
 谷崎潤一郎原作の真面目な文芸映画なのですが,いま観ると何故か途中から笑えてきてしまったりするのです.映像作品として観た場合,いま観ても文句なく美しいレズビアン・シネマだと思います.
3
美しさと哀しみと 1965年 日本
カラー 106 min

★★★

監督:篠田 正浩
原作:川端 康成
脚本:佐々木 孟
撮影:小杉 正雄
美術:大角 純一
音楽:武満 徹
絵画作成&指導:池田 満寿夫
出演:加賀 まりこ/八千草 薫/山本 圭/渡辺 美佐子/杉村 春子/山村 聰
 やはり川端康成原作の文芸作品の映画化ですが,こちらは格調高すぎて,少々退屈に感じてしまいました.加賀まりこさんは綺麗ではまり役ですが,八千草薫さんはレズビアンのイメージ薄いです.