あがた 森魚

Discography Part 3(1994 - 2003)



25

ピロスマニア海へ行く

1994

★★★

 『演奏:ピロスマニア』ってクレジットされていますが,これも新ユニットのプロトタイプだったのかしらね?

26

オートバイ少女

1994

★★★

 鈴木惣一郎氏プロデュース,あがた氏が監督した映画『オートバイ少女』イメージサウンドトラック盤ということですが….

27

24時の惑星

1995

★★★

 実は90年代に入ってからのあがた氏の作品って,その才能が花開いている感はするものの,ますますつかみどころがなくて….本当にいろいろな事がやりたかったんでしょうね?

28

第七東映アワー

1996

★★★

 鈴木惣一郎氏プロデュース,あがた氏の東映映画に対する思いが創らせた佳作だと思いますが,何で『第七』なのか?.

29

あがた森魚のラジオ・ショウ

1996

★★★★

 1996年5月23日,NHK505スタジオにて収録されたスタジオ・ライヴ.代表曲の数々ならびに MC も結構収録されていて楽しいです.

30

 *またまた・マザーグース

1997

★★★

 和田誠・訳詞,櫻井順・作曲による『オフ・オフ・マザーグース』の続編.あがた氏は26曲目の『ジョン・クック』を歌ってます.



31

永遠の遠国(二十世紀完結編)

1999

★★★

 1978年の『永遠の遠國/少年洋菓』(7), '85年の『永遠の遠國』, '86年の『永遠の遠國の歌』を入手していないので,何とも言えないのですが,いちおう四半世紀近くに渡って製作されて来た超大作の完結編ということになるそうです.あがたさん,まじめに聴いてなくてごめんなさい.

32

 *「港のロキシー」/オリジナル・サウンドトラック

1999

★★★

 1974年の『僕は天使ぢゃないよ』(4),1994年の『オートバイ少女』(26)に続くあがた監督映画作品のオリジナル・サウンドトラックですが,今回はあがた氏のオリジナル・アルバムではありません.

33

日本少年2000系

2000

★★★

 こちらは1976年の大作『日本少年』の続編でしょうか? ここ数年のあがた氏の活動は何となく去り行く20世紀へのオマージュみたいなの多いです.

34

 *20世紀漂流記

2001

★★★

 というわけで初のベスト・アルバム.この人のキャリアからすると,CD1枚というのはヴォリューム的に中途半端な感じがします.

35

佐藤敬子先生はザンコクな人ですけど

2001

★★★

 すみません,あがたさんの『風立ちぬ』,ど〜しても違和感感じてしまいます.ごめんなさい.

36

 *オー・ド・ヴィ/オリジナル・サウンドトラック

2003

★★★

 サウンドトラックですが,今回はあがた監督作品ではありません.川上美智子さんの歌う『かぼちゃは potiron』が好きです.