Alice Cooper

Discography part 4(Solo 2001 - 2010)



37

Dragon Town

2001

★★★★

 文句なしにかっこいい! 21世紀に入ってますます形骸化してしまった感のある Rock という音楽ジャンルの中において,この個性は貴重だと思います.現在の Rock において,これだけアグレッシヴなサウンドを聴かせてくれるのは, Alice 大先生をおいて他にはないのです.でもこうなると,今後私も含めて, Rock って老人のための音楽って事になってしまいそう(爆).

38

The Eyes of Alice Cooper

2003

★★★★★

 Eagle 移籍後, "Brutal Planet" ・ "Dragon Town" において,自らの原点に帰った作品作りを重ねてきた Alice 大先生が到達したひとつの結論的作品で,やはり '70年代を髣髴とさせるようなアルバム作りをしています.ところで,明確には言い表せないのですが,やはり '60〜70年代の HR と '80〜90年代の HM とは違うモノだと思うのです. Alice 大先生の場合は,もちろんまぎれもなく前者の代表的な存在なのであります.

39

 *Hell Is

2003

★★★

 "Classicks"(30)に続く Epic 時代の Best Album.内容は "Trash" から5曲, "Hey Stooped" から4曲, "The Last Temptation" から5曲に,アルバム未収録1曲,未発表ライヴ2曲の計16曲ですが,やはり "Trash" 収録曲が群を抜いて印象的です.

40

Dirty Diamonds

2005

★★★

 "The Eyes of Alice Cooper"(38)以来2年ぶりの新作なんですが,日本ではリリースされませんでしたね?

41

 *School's Out And Other Hits

2005

★★★

 コンピレーション.

42

 *Extended Versions

2007

★★★

 ライヴ音源のみのコンピレーション.


43

 *Classicks + Trashes

2008

★★★★

 ベストCD(30)と DVD "TRASHES THE WORLD"(Videography・3)のカップリング.

44

 *Spark in the Dirk - The Best of Alice Cooper

2009

★★★

 コンピレーション.

45

 *Triple Feature
  - Trash / Hey Stoopid / The last Temptation

2009

★★★

 Epic 時代の3枚のアルバムのセット・リリース.

46

Theatre of Death - Live at Hammersmith, 2009

2010

★★★★★

 とにかく若い! 日本の60代を迎えた Musician の声がだんだん老人化,よく言えば老成してきたのが気になっていたのですが,同じ60代でもこの人の声は凄い,かえって迫力を増したみたい.やはり本場の Rocker は違います. Live Album としても,選曲・構成ともに文句なしの出来だと思います.

47

 *Poison

2010

★★★

 コンピレーション. 2CD.

48

 *The Best of Alice Cooper

2010

★★★

 Made in England コンピレーション.