David Bowie

Discography Part 5(1993 - 1997)



49

Black Tie White Noise

1993

★★★

 Tin Machine での活動を突然中断した Bowie さんが6年ぶりにリリースしたソロ復帰第1作.正直言って全盛期の Bowie さんを知る者にとっては,可もなく不可もなくといった全く悲しくなるような出来でした.

50

 *"Low" Symphony / Philip Glass

1993

-

 David Bowie / Brian Eno が1977年に発表した大傑作 "Low" からのナンバーをもとに Philip Glass 氏が作曲した交響曲. D. R. Davis 指揮,ブルックリン・フィルハーモニック.

51

 *David Bowie Live 1972

1994

★★★★

 CD 時代に突如として発売された往年のライブ.一体何を考えてるんだか?と思わされましたが,やっぱりこの時代の Bowie さん...最高です.1度でいいからこの時代のステージを生で見たかったよう...

52

1. Outside

1995

★★★

 この人の音楽,なんでこんなにつまんなくなっちゃったんだろ? 個性が感じられません.

53

 *The Hearts Filthy Lesson

1995

★★★

 "1.Outside" (52) に収録されていた "The Hearts Filthy Lesson" 3ヴァージョン+ "I Am
With Name" を収録した4曲入りマキシ・シングル.

54

 *Outside <Special Package>

1996

★★★

 前年リリースされた "1. Outside" (52) に未発表ヴァージョン6曲入りのボーナスCDをカップリングした Special Package 仕様.



55

 *Hallo Spaceboy

1996

★★★

 上記 "Outside <Soecial Package> (54) のボーナスCDに収録されていた6曲のうち4曲を収録したマキシ・シングル.ここまでくるとあざとい感じがしてどうも.....

56

 *Bowie Singles Collection

1996

★★★

 1969年の "Space Oddity" (8・9) から 1987年の "Never Let Me Down" (41) までの時代のシングル曲によるコンピレーション.Queen との共演 "Under Pressure" や,30cm シングルの "Dancing In The Street" (38) と "Absolute Beginners" (39) も収録されています.

57

EART HL I NG

1997

★★★

 この人の場合,ビートを強調したジャングル・ミュージックってどうも.... 迷走している感し.

58

 *Little Wonder

1997

★★★

 何と "EART HL I NG" (57) に収録されていた "Little Wonder" のアルバム未収録テイク5テイクを収録したマキシ・シングル.実験性は認められますが....

59

 *Dead Man Walking

1997

★★★

 今度は "Dead Nan Walking" リミックス3テイクと, "1. Outside" (52) に収録されていた"I'm Deranged" のジャングル・ミックスを収録したマキシ・シングル.

60

 *The Best of David Bowie 1969 - 1974

1997

★★★

 1969年の "Space Oddity" (8・9) から,1974年の "Diamond Dogs" (17)までの最もクリエイティブな時代のベスト.