Carole King

Discography Part 3(1999 - 2010)

23
 *Natural Woman
  The Very Best of Carole King

1999

★★★
 コンピレーションですが,彼女にとって初のオール・タイム・ベストとなるアルバムで,収碌曲の内訳は, "Tapestory"(3)から6曲, "Carole King Music"(4)から6曲, "Rhymes and Reasons"(5)から1曲, "Fantasy"(6)から1曲, "Wrap around Joy"(7)から2曲, "Thoroughbred"(9)から1曲, "Simple Things"(10)から1曲, "Pearls"(14)から1曲, "Speeding Time"(16)から1曲, "The Carnegie Hall Concert"(22)から1曲と, 1962年のソロとしての初ヒット曲 "It Might as Well Rain until September" と全時代を網羅した内容となっています.

24
 *Brill Building Legends
  - Complete Recordings 1958-1966

1999

★★★
 1958〜1966年に在籍していた Brill Building 時代の音源57曲を収録したコレクターズアイテム.

25
 *Super Hits

2000

★★★
 オード・レコード時代のベスト・アルバム.内訳は, "Tapestory"(3)から9曲, "Carole King Music"(4)から2曲, "Rhymes and Reasons"(5)から1曲, "Fantasy"(6)から2曲, "Wrap around Joy"(7)から2曲, "Thoroughbred"(9)から1曲ですが,今回は "Carnegy Hall Concert"(22)から "I Feel the Earth Move" のライヴ・ヴァージョンが収録されています.

26
Love Makes the World

2001

★★★★
 スタジオ録音のオリジナル・アルバムとしては,1993年の "Colour of Your Dreams"(16)以来8年ぶりの新作ということになるのですが,それ以上にこの後10年間(2011年4月現在)ライヴ以外の作品をリリースしていないということもあって,現時点では21世紀の Carole King 唯一のオリジナル・アルバムということになるのです. Carole さん自ら設立した Rockingale レーベルからの第1弾ですが,収録曲の中では最も古い "Oh No Not My Baby" が群を抜いて印象的なのは仕方ないことなのかな?

27
 *Jazzman

2003

???
 実はこれ日本編集による廉価コンピレーションの1枚だと思っていたのですが,内容はオリジナル・アルバムの "Wrap around Joy"(7) と同一で,ジャケット・タイトルを変更しての再発盤だったという不思議なアイテムでした.

28
 *Collection

2005

★★★
 "Super Hits"(25)のタイトル・ジャケット違いの再リリース盤.

29
The Living Room Tour

2005

★★★
 Carole King in Concert(19)以来11年ぶりの最新ライヴで今回は2CD.プロデュースは Rudy Guess and Carole King.

30
 *Love Makes the World: Deluxe Edition

2007

★★★
 26 + Audio Tracks と Video Tracks 収録の Enhanced Bonus CD の2枚組 Deluxe Edition.

31
 *The Best of Carole King

2007

★★★
 また....という感じの1971〜75年のオード・レコード時代のベスト・アルバム.内訳は, "Writer"(2)から1曲, "Tapestory"(3)から9曲, "Carole King Music"(4)から6曲, "Rhymes and Reasons"(5)から1曲, "Fantasy"(6)から1曲, "Wrap around Joy"(7)から2曲, "Thoroughbred"(9)から1曲で, "Really Rosie"(8)からのセレクトはありません.

32
 *Tapestory: Regacy Edition

2008

★★★★★
 1971年にリリースされた "Tapestory"(3)の 2CD Regacy Edition. Disc-1 はオリジナル, Disc-2 には未発表ライヴ−ヴァージョンを全12曲中1曲を除いて,オリジナルと同曲目順に収録.

33
Carole King & James Taylor Live at the Troubadour

2010

★★★★
 2007年11月にロサンジェルス『トルバドール』にて収録された最新ライヴ. 1CD + 1DVD.

34
 *The Essencial CAROLE KING

2010

★★★
 Disc-1 "The Singer"(オリジナル), Disc-2 "The Songwriter"(カヴァー)という構成の2枚組コンピレーション.この人の場合,こういった形のベスト・アルバムのリリースが望まれたのは当然といった感じです.ただ,オリジナル・ヴァージョンの収録曲がオード・レコード時代の各作品(2〜9)と "Love Makes the World"(26)からのセレクトに限られてしまっているのが残念です.