Bob Dylan

Discography Part 4(1989 - 1999)



37

Oh Marcy

1989

★★★★★

 はっきり言って80年代に入ってからの Dylan 先生はアーティストとして評価できるような仕事はな〜んもやってなかったというのが私の持論です.60〜70年代のファンを失望させてきた Dylan 先生でしたが,80年代末になって「さすが」と思わせる作品を発表してくださいました.アルバム全体に流れる Dylan 先生最盛期にも似た独特の雰囲気,理想的です.

38

Under The Red Sky

1990

★★★★

 前作 "Oh! Marcy" は久々の傑作で,「'90年代の Dylan 先生は...?」と少なからず期待された方は,私以外にも多かったんじゃないかって思ってます.で...このアルバムを最初聴いたときは,やはり前作の印象が強力すぎたんでどうしても「?」という感じはぬぐえませんでしたが,'80年代の作品にくらべればかなりいい出来だったと思います.で...次作以降に期待...と思っていたのですが,この後 Dylan 先生の活動は再び 停滞してしまい,7年後の "Time On Mind" まで待たされることになるのでした.

39

 *The Bootleg Series Vol.1 〜 3

1991

★★★

 全58曲中,未発表曲が45曲,その他の13曲は既発表曲のレア・ヴァージョンということですが,こういうモノが作品として成立してしまい,またシリーズ化してしまうというのは凄い事だと思います.

40

Good As I Been To You

1992

★★★

 全曲弾き語りによるトラディショナル・コレクション.『原点回帰』だとか?

41

 *The 30th Anniversary Concert Celebration

1993

★★

 1992年10月26日,ニューヨークのマジソン・スクエア・ガーデンで開かれた,デビュー30周年記念コンサートのライヴ・アルバムですが,実はこれ,すご〜く残念でした.私TVでも見ましたが,Lou Reed ・ Johnny Winter ・ Neil Young らのゲスト陣に比べて,Dylan 先生のステージの実につまらなかったことが本当に残念でした.

42

World Gone Wrong

1993

★★★

 全曲弾き語りによるトラディショナル・コレクション第2弾.



43

 *Bob Dylan's Greatest Hits Volume 3

1994

★★★

 "Bob Dylan's Greatest Hits"(8),"Bob Dylan's Greatest Hits 2"(13)に続くコンピレーション第3弾ですが,なんとシリーズとしてのリリースは26年ぶりとか.1973年の "Pat Gallett & Billy The Kid"(15)以降の作品で構成されており,シリーズとしては正しい体裁を保ってます.

44

MTV Unplugged

1995

★★★★

 トラディショナル・Lコレクションの後は,当時ブームのアンプラグド.充電期だったのかしらね?

45

 *The Best Of Bob Dylan

1997

★★★

 「何でまたベスト・アルバム?」って思ってしまいましたが, "Greatest Hits" シリーズがU.S.A.でリリースされたものであるのに対し,この "The Best of" シリーズは U.K. でリリースされたものらしいです.いずれにしてもコレクターさんは大変なのです.

46

Time Out of Mind

1997

★★★★

 1990年の "Under The Red Sky"(38)以来7年ぶりの自作曲収録アルバムです. 1998年のグラミー賞で『年間最優秀アルバム賞』を受賞し,一部では「"Blood on The Tracks" と並ぶ最高傑作」みたいな評価されているらしいです.が... 確かに良く出来たアルバムだと思いますし,久々の傑作と言ってもいいとも思いますが,最高傑作とまで言ってしまって良いものか...? 個人的にはもっと好きなアルバム他にたくさんありますので...

47

 *The Bootleg Series Vol. 4
  Bob Dylan Live 1966
  The "Royal Albert Hall" Concert

1998

★★★★

 "The Bootleg Series Vol.4" と但書がついているこの作品は,1966年ロイヤル・アルバート・コンサートでのコンサートの模様を収録したものですが,やはりこの頃の Dylan 先生凄いです.2枚組の CD は1枚目が Acoustic Set,2枚目が Electric Set の組合せになっております.

48

 *Love Sick - Dylan Alive!

1999

★★★

 1998年のグラミー賞・年間最優秀アルバム賞に輝いた "Time Out Of Mind"(46)の1曲目 "Love Sick" をメインに,同曲の『Live "Grammy" Version』他6曲のライブ・バージョンを収録した2枚組シングル(日本編集).いい出来だとは思いますが,強力なライブ・アルバムの直後だけに少しツライか...?