沢田 研二

Discography A5(Albums 1979 - 1985)



55

TOKIO

1979

★★★★

 28・29枚目のシングル曲『ロンリー・ウルフ』・『TOKIO』をフィーチュア.このあたりからのジュリーのヴィジュアル路線に井上尭之氏が「ついていけなくなった」ため,井上バンドは自然消滅.このアルバムでは,後藤次利・鈴木茂・斉藤ノブ氏らがバックを勤め,井上バンドからは大野克夫・速水清司のお二人がコーラスで参加しております.

56

BAD TUNING

1980

★★★★

 30枚目のシングル曲『恋のバッド・チューニング』をフィーチュア.前作の延長線上にある過渡期の作品? 以前のスタッフではわずかに大野克夫氏が『世紀末ブルース』の作曲を行っているのみで,バックには3曲を後藤次利氏ほか,残りを吉田健氏ほかの ALWAYS を起用しております.

57

G. S. I LOVE YOU

1980

★★★★★

 32枚目のシングル曲『おまえがパラダイス』をフィーチュア.加瀬邦彦氏プロデュースのこの作品では,バックに ALWAYS,コンポーザーに糸井重里,三浦徳子,佐野元春,鈴木キサブロー,かまやつひろし,加瀬邦彦,伊藤銀次,そして沢田研二といった面々を迎え,井上バンド色は完全に払拭されています.個人的には,この時期がジュリーの絶頂期だったような気がしているのです.

58

STRIPPER

1981

★★★★★

 33・34枚目のシングル曲『渚のラブレター』・『ストリッパー』(何故かシングルでのタイトルは『ス・ト・リ・ッ・パ・ー』)を収録.共に三浦徳子作詞/沢田研二作曲ですが,特に後者は本人作曲のシングル曲では最高の売り上げ枚数を記録しております(全シングル曲での売り上げ No,1 は『時の過ぎ行くままに』).タイガース時代から続けて来たソング・ライティングがこの頃になって凄まじく上達していたような感じです.アルバムは久々のロンドン録音.このアルバムから EXOTICS をバックバンドとして起用しています.

59

 *ROYAL STRAIGHT FLUSH 2

1981

★★★★

 これまでリリースされた34枚のシングルA面曲から12曲をセレクト,収録した決定版ベスト・アルバム第2弾.前作の "ROYAL STRAIGHT FLUSH" とは全く重複しないよう選曲されています.

60

A WONDERFUL TIME

1982

★★★

 36枚目のシングル曲『おまえにチェックイン』をフィーチュア.このあたりからブームが沈静化,シングル・アルバム共に一時程の勢いはなくなってきたような気がします.




61

MIS CAST.

1982

★★★★

 全曲井上陽水作詞作曲による一種のコンセプト・アルバム.ジュリーというとどうしてもシングル・ヒットの印象が強いためか,アルバムの評価はイマイチだったのですが, '80年代に入ってからアルバム作りにかなり試行錯誤している感じで,しかもかなり水準の高い作品づくりをしていたように思います.しかしながら,ただ歌謡曲というジャンルで括られてしまったため,正当な評価を得られなかったのが,この時期の元GS勢の悲劇だったとも言えます. 38枚目のシングル曲『背中まで45分』収録.

62

JULIE SONG CALENDER

1983

★★★

 TBS ラジオ『NISSAN ミッドナイトステーション』の番組企画から生まれた,里中満智子,湯川れい子,竹内まりや,落合恵子,原由子, A. MUSSOLINI,アン・ルイス,青島美幸,研ナオコ,微美杏里,多岐川由実,名取裕子の12人+沢田研二の作詞,全曲沢田研二作曲によるコンセプト・アルバム.スタジオ・アルバムとしては,『JULIE』,『JULIE IV - 今 僕は倖せです』以来のシングル曲が収録されていないアルバムでしたが,後に『CHI SEI』が『AMAPOLA』のB面に使用されました.

63

「女たちよ」 "AUX FEMMES"

1983

★★★

 全曲高橋睦郎作詞/筒美京平作曲/大村雅朗編曲によるコンセプト・アルバム.この時期のジュリーは再度アルバム作りに力を入れ始めていた感じで,今回は全くシングル曲が収録されておりません.

64

 *ROYAL STRAIGHT FLUSH 3

1984

★★★

 シリーズ第3弾.今回は35枚目の『麗人』から41枚目の『どん底』までのシングルA面曲7曲に,シリーズ第1作・第2作に収録されていた『ス・ト・リ・・ッ・パ・ー』,『TOKIO』,『サムライ』,『勝手にしやがれ』の4曲,そして初収録の5枚目のシングルA面曲『あなたへの愛』の計12曲を収録しています.

65

NON POLICY

1984

★★★

 42枚目のシングル曲『渡り鳥 はぐれ鳥』収録.このアルバムと43枚目のシングル『AMAPOLA』を最後にジュリーはタイガース以来長年所属していたポリドールを離れ,東芝 EMI に移籍しました.また多分 EXOTICS がバックを勤めた最後のアルバムでもあります.

66

 *ROYAL STRAIGHT FLUSH SPECIAL

1985

★★★

 ポリドールからリリースされたシリーズ最終作.契約上の問題からか,東芝 EMI からリリースされた44枚目のシングル曲『灰とダイヤモンド』が収録されています.あとは,42・43枚目の『渡り鳥 はぐれ鳥』・『AMAPOLA』の他,シリーズ1〜3作目からのセレクト10曲,そしてデビュー曲『君をのせて』が初収録されています.