Soft Machine

 1966年 Mike Ratledge (Kbd) ・ Kevin Ayers (B・G・Vo) ・ Robert Wyatt (Ds・Vo) ・ Daevid Allen (G・Vo) により結成. '67年,Allen が脱退後,一時的に Larry Noran (G・Vo) が加入するがすぐに脱退,トリオ編成となる. '67年,ファースト・アルバム "The Soft Machine" をリリース, 以後メンバーチェンジをくりかえしながら1年に1作の割合でアルバムをリリースするが, '75年の "Bundles" を最後に翌 '76年 Ratledge が脱退.この時点でオリジナル・メンバーはいなくなるが,以後も活動を続ける.
【おことわり】ここでは,本来の Soft Machine の活動は Mike Ratledge の脱退によってオリジナル・メンバーがいなくなった時点で終了し,以後の活動は同名の別グループによる活動であるとの勝手な解釈のもと,作品についても '76年以降のモノは割愛させていただきました.

Discography 1 (Soft Machine)

Discography 2 (Kevin Ayers, Robert Wyatt, etc)