中島 みゆき

Discography Part 3(1992 - 1998)

 '80年代後半にアーティストとしてのスタイルを確立した(私はそう思う)みゆき嬢ですが,頂点に達したのは'91年のアルバム『歌でしか言えない』だったよ〜な気がします.その後はちょっとおとなしめ(でもないか)ですが,優れた作品を発表し続けています.



25

 *中島みゆき Best Selection II

1992

★★★

収録曲:時代/トーキョー迷子/涙 - Made in tears -/春なのに/黄砂に吹かれて/まつりばやし/シュガー/やまねこ/with/Maybe/あした/歌姫/世情

 21の続編ベスト・アルバム,現在廃盤.

26

EAST ASIA

1992

★★★★

収録曲: EAST ASIA/やばい恋/浅い眠り/荻野原/誕生/此処じゃない何処かへ/妹じゃあるましし/二隻の舟/糸

 個人的には大変好きな作品ですが,この作品以降,みゆき嬢は良く言えば水準以上の安心して聴いていられる作品作り,悪く言えばマンネリに陥ってしまったような気がします(またファンの神経を逆撫でするような文章を書く〜).また毎年発表している『夜会』はみゆき嬢の恥であると私は思います(いいかげんに...).

27

時代 - Time goes around -

1993

★★★

収録曲:時代/風の姿/ローリング/あどけない話/夢みる勇気/あたし時々おもうの/流浪の詩/雨月の使者/慟哭/孤独の肖像/かもめの歌

 セルフ・カバー・アルバム.「何で今さら..?」と思わされてしまいました...まあどの曲も名曲には違いないと思いますが... 実は私,ミュージシャンがみ〜んなある程度キャリア重ねるとセルフ・カバーやりたがるのって,どうも好きになれないんですよね... これ以降,私のみゆきさんに対する関心はだんだん薄れていったのでした.

28

 *Singles II

1994

★★★

収録曲:時代/最後の女神/ジェラシー・ジェラシー/兆しのシーズン/浅い眠り/親愛なる者へ/誕生/Maybe/トーキョー迷子/見返り美人(2nd Version)/with/笑ってよエンジェル/あした/グッバイ ガール/涙 - Made in tears -/空港日誌/仮面/熱病(2nd Version)/御機嫌如何/シュガー

 18の続編,『御機嫌如何/シュガー』から『時代/最後の女神』までの10枚のシングル20曲を収録.

29

LOVE OR NOTHING

1994

★★★

収録曲:空と君のあいだに/もう桟橋に灯りは点らない/バラ色の未来/ひまわり "SUNWARD" /アンテナの街/てんびん秤/流星/夢だったんだね/風にならないか/YOU NEVER NEED ME/眠らないで

 確かに『空と君のあいだに』って名曲だとは思いますが...ただそれだけ.アルバムとしては,印象がいまいち弱いです.

30

10 WINGS

1995

★★★

収録曲:二隻の舟/想い出させてあげる/泣かないでアマテラス/Maybe/ふたりは/DIAMOND CAGE/I love him/子守歌/生きてゆくおまえ/人待ち歌

 あの『夜会』のために書かれた曲や使用された曲10曲をニューアレンジ&レコーディングしたアルバム.で...このアルバム発表後から,『夜会』では新曲のみが使われるようになりました.

31

 *大吟醸

1996

★★★

収録曲:空と君のあいだに(シングル・バージョン)/悪女/あした/最後の女神/浅い眠り/ルージュ/誕生/時代( '93 シングル・バージョン)/わかれうた/ひとり上手/慟哭/狼になりたい/旅人のうた/ファイト!

 ベスト・アルバム.このアルバムの発売と同時に,以前発売されたベスト・アルバム(15・21・25)が廃盤になったそ〜です.

32

PARADISE CAFE

1996

★★★★

収録曲:旅人のうた(2nd Version)/伝説/永遠の嘘をついてくれ/ALONE, PLEASE/それは愛ではない/なつかない猫/SINGLES BAR/蒼い時代/たかが愛/阿壇の木の下で/パラダイス・カフェ

 確かに『旅人のうた』って佳曲だとは思いますが...ただそれだけ.吉田拓郎氏が初めて詞・曲の両方を他人に依頼した作品『永遠の嘘をついてくれ』のセルフ・カバーを収録.これはまさに名曲です.

33

 *なみろむ

1997

-

 何と! 初めてのCD-ROM です.ろむ壱(DISC1)に『History & Diary』,ろむ弐(DISC2)に『Discography』が収録されております.この後も CD-ROM は何回かリリースされたみたいですが,入手していません.

34

わたしの子供になりなさい

1998

★★★

収録曲:わたしの子供になりなさい/下町の上/山の手の下/命の別名/清流/私たちは春の中で/愛情物語/You don't know/木曜の夜/紅灯の海/4.2.3.

 結局のところ29・32もそうなのですが,何かこのところのみゆきさんのアルバムって印象が希薄なんですよね... これはTV主題歌が次々とヒットした事によって,『中島みゆき』の新しいイメージが固定化してしまったせいのよ〜な気がするのです.これって70年代の再現のようで,決してみゆきさんにとっていいことじゃないよ〜な気がするのですが...

35

 *瞬きもせず

1998

★★★

収録曲:瞬きもせず/私たちは春の中で/瞬きもせず(MOVIE THEME VERSION)/瞬きもせず(TV MIX)

 『瞬きもせず』3種類のバージョンと『私たちは春の中で』を収録したマキシ・シングル.この作品から彼女のシングル・リリースは全てマキシ・シングルとなりました.

36

 *大銀幕

1998

★★★

収録曲:糸/命の別名/たかが愛/愛情物語/世情/with/私たちは春の中で/眠らないで/二隻の舟/瞬きもせず

 TV ドラマ・映画のテーマソングを集めたコンピレーション・アルバムです.はっきり言ってこの路線,もうよした方がいいのでは... 90年代のみゆきサンって,80年代の頃の何をやらかすかわからんアブナイ感じが消えてしまった分,つまんなくなってしまったと思うのですが... かえって70年代の「世情」だけが新鮮に聴こえたりして...