Olivia Newton-John

Discography Part 1(1971 - 1974)



1

If Not For You

1971

★★★

 Uni レーベルからリリースされた 1st Album で, Pye レーベルからリリースされた "Olivia Newton-John" と内容は同じですが,タイトル・ジャケットが違ってます.デビュー・シングル "If not for You" (Bob Dylan 作)・セカンド・シングル "Banks of the Ohio" (Bruce Welch / John Farrar 作)を含むデビュー・アルバム.前2曲の他にも, Chris Kristofferson 作の "Me and Bobby McGee" ・ "Help Me Make It Througgh the Night" , Leslie Dancan 作の "Love Song" ・ "Lullaby" 等,若さ溢れる Olivia さんの歌声を堪能することができます.この人の選曲って,かなり本人の好みが極端に表れているらしいんですが,本人のイメージに最も合っているのは Elton John 氏を取り上げていた "Love Song" で,この曲は来日時の TV 特番でも,オープニングに使われていました.また,本人の好みが最も顕著に表れているのは, "If not for You" の Gearge Harrison バージョンだと思います.

2

Olivia Newton-John

1971

★★★

 Pye レーベルからリリースされた 1st Album.前記 "If Not For You" と同内容ですが,タイトル・ジャケットが違ってます.

3

 *Olivia Newton-John

(1989)

★★★

 上記2の再発 CD.

4

Olivia

1972

★★★

 Pye レーベルからリリースされた 2nd.前作で, Bob Dylan 先生の "If not for You" を, George Harrison バージョンでカヴァーしておりましたが,このアルバムではその Harrison 氏の "Behind That Locked Door" と "What Is Life" を取り上げており,特に後者は第3弾シングルとしてもヒットを記録しています.他にも本人好みの選曲がズラリと並んでおりますが,その中でもやはり本人のキャラクター・イメージにピッタリの曲は,トップの "Angel of the Morning" と, David Gates 作の "Everything I Own" の2曲だと思います.すみません,私この人の場合,キャラクター・イメージ中心に聴いていましたもんで....

5

 *Olivia

(1989)

★★★

 上記4の再発 CD.

6

Music Makes My Day

1973

★★★

 Pye レーベルからリリースされた 3rd.オープニングを飾るのが後に日本で某番組主題曲に使われ大ヒットした John Denver 氏作の "Take Me Home, Country Road".このあたりカントリー色濃い選曲が目立ちますが,個人的に好きなのはやはり "Let Me Be There" と "Music Makes My Day" の2曲かな?




7

Let Me Be There

(1974)

★★★

 Festival レーベルからリリースされた 3rd.内容は, "Music Makes My Day" と同じですが,タイトル・ジャケットが違ってます. - この項, Olivia サイトを開いておられる N.S. さまから御教示をいただきました.ありがとうございました.

8

 *Let Me Be There

1973

★★★

 MCA レーベルからリリースされたベスト・アルバム. 内訳は,"Olivia Newton-John" から6曲, "Olivia" から2曲, "Music Makes My Day" から2曲.

9

If You Love Me, Let Me Know

1974

★★★

 MCA レーベルからリリースされた 4th.彼女の初期作品の中でも,最もカントリー色が強い作品だと思います.彼女自身のオリジナル "Changes" と,初期の代表曲 "I Honestly Love You" が,やはりこの作品の中のベスト・テイクだと思います.

10

 *First Impressions

1974

★★★

 下記11・12参照.

11

 *Great Hits!

1974

★★★

 Festival レーベルからリリースされたベスト・アルバム.東芝 EMI からリリースされた "Let Me Be There"(12)と同内容で、イギリスでは "First Impressions"(10)というアルバム名でした.

12

 *Let Me Be There

1974

★★★

 東芝 EMI からリリースされたベスト・アルバム.Festival レーベルからリリースされた "Great Hits!" ,イギリスで "First Impressions" というアルバム名でリリースされたものと同内容だったらしいですが,日本では 5th Album の "Long Live Love"(13)に続いてリリースされました.内訳は, "Olivia Newton-John" から3曲, "Olivia" から3曲, "Music Makes My Day" から4曲, "If You Love Me, Let Me Know" から2曲. - この項, Olivia サイトを開いておられる N.S. さまから御教示をいただきました.ありがとうございました.