Queen

Discography Part 3(1999 - )



25

 *Greatest Hits III

1999

★★★

 クレジットが "Queen+" となっており,後期 Queen の作品のみならず, Freddie さんや Brian さんのソロ・アルバム収録曲や未発表音源等を含む,シリーズ完結編.日本盤CDには『〜フレディー・マーキュリーに捧ぐ〜』などというサブ。タイトルが付いておりましたが,これは余分かも...

26

 *Jewels

2004

★★★

 日本の某TVドラマの主題曲・挿入曲に Queen の楽曲が使用された事がきっかけとなって急遽編集されたベスト・アルバム.というわけで,当然ながら『日本独占発売』だそ〜です(爆).

27

Queen on Fire - Live at the Bowl

2004

★★★

 1982年6月5日,U.K. ミルトン・キーンズ・ボウルにて行われた "Hot Space" ツア=最終日の音源を完全収録らしいです.

28

 *Jewels II

2005

★★★

 何とミリオン・セラーを記録してしまった日本編集ベスト・アルバムの第2弾.しかし... TV の効果って凄いのね....(爆).

29

Return of the Champions / Queen + Paul Rodgers

2005

★★★★

 14年ぶりの Queen の復活 ?!  でも,はっきり言って Blues 臭のほとんどない Queen のサウンドと, Blues 臭ぷんぷん漂う Paul Rodgers 氏の Vocal がはたしてマッチするんかいな? という危惧はありました.でも,一聴してみて,これが驚くほどマッチしていたのにはビックリ! 嬉しい誤算ではありましたが,そ〜いえば昔,『硬派のバドカン vs 軟派のクイーン』みたいな比較されていたのをふと思い出しましたが....  Free も好きな私にとっては, Free と Bad Company の代表曲が2曲ずつバランス良く収録されていたのも嬉しかったですぅ.惜しむらくは, John Deacon 氏の不参加ですが,引退しちゃったんだから仕方ないよね.これって, Stones, Pink Floyd に次ぐ Bassist 不在バンド?  "Bohemian Rhapsody" における Freddie さんの登場は反則っぽいですが,でも, Rodgers 氏,May 氏, Tailor 氏の持ち味が遺憾なく発揮されていて,良い良い.

30

Queen Rock Montreal

2007

★★★★

 1981年11月にカナダ・モントリオールで行われたライヴを収録.「何をいまさら…」って声も聴こえてきそうですが,絶頂期の Queen が Zeppelin や Purple と比べても決して劣るところのないハード・ロック・バンド(懐かしい響きだね)であった事を立証する作品であると思います.それにやはり Freddie さんあってのバンドであった事も.... でもこの人も Bolan さんと同じで,ある意味長生きしなくてよかったのかも....




31

Forever

2014

★★★
 36曲の Love Songs を収録したコンピレーション.CD 2枚組.

32

Live at the Rainbow '74 2014

★★★★

 1974年 Rainbow Theater における,3月の "QUEEN II TOUR" ならびに11月の "SHEER HEART ATTACK TOUR" の模様を収録した CD2枚組.

33

A Night at the Odeon
2015
★★★★
 こちらは1975年12月に Hammersmith Odeon にて行われた Live の模様を収録した CD & Blue-ray disc. Queen というバンドの一番勢いのあった時期の音源と映像です.