Rick Derringer

Discography Part 5 (2006 - )



49

Live at Chenny Hall
2006
★★★
 パーソネルは, Rick Derringer (G・Vo) , Bruce Weibel (B・Vo) , Tom Curiale (Ds・Vo) のシンプルなトリオ編成によるライブ・アルバム.収録曲は似たりよったりですが,個人的には Edgar さんがらみの大編成によるライヴの方が好きです.

50

 *Rock 'n' Roll Hoochie Koo - The Best of
2006
★★★
 タイトル通り Rock 'n' Roll ナンバー主体のコンピレーション.

51

 *Collection - The Blues Bureau Years
2006
★★★
 こちらは "Back to the Blues"(37), "Electra Blues" (38), "Blues Deluxe"(42)の3枚のブルース・アルバムからそれぞれ4曲を収録したコンピレーション.

52

 *The Sky Is Falling / Derringer, Bogert & Appice
2009
★★★
 2001年の "doin' business as..."(45)のタイトル・ジャケットを変えてのリイシューCDですが, Bonus Track として "Hang on Sloopy" と "Rock 'n' Roll Hoochie Koo" が収録されてます.

53

Knighted by the Blues
2009
★★★
 オリジナルの他, Jimi Hendrix さん, Ray Charles さん等のナンバーを取り上げている,相変わらずのブルースこだわりアルバム.でも,ちょっとブルースから遠い感じかも.

54

The Three Kings Of The Blues
2010
★★★
 今回は B.B., Albert, Freddie の "Three Kings"の他, Leon Russell & Eric Clapton の "Blues Power" 他, Blues の名曲の数々をカバーしています.



55

 *Rock & Roll Hoochie Koo Spectracular
2010
★★★
 この人の編集盤,似通ったタイトルのモノが多くて紛らわしいのですが,これは....?

56

Live at Litz, Ny / Rick Derringer feat. Ted Nugent
2011
★★★
 ゲスト: Southside Johnny, Karla Devito, Carmine Appice, Tim Bogert, Ted Nugent.CD + DVD.

57

 *At the Whisky-A-Go-Go, February 18, 1977
2015
★★★
 "HISTORIC RADIO BROADCASTS" というシリーズ物の1枚? 1977年2月18日ですから Derringer 時代の音源だと思われます.

58

Live at Litz, Ny / Rick Derringer feat. Ted Nugent
2016
★★★
 上記55の CD のみ.

59

 *Joy Ride - Solo Albums 1973-1980
2017
★★★
 1973〜80年, Derringer 時代の前後にリリースされた "All American boy" (25), "Spring Fever"(26), "Guitars and Woman"(32), "Face to Face"(33)の4枚のソロ・アルバムを収録した Box Set.

60

 *The Comoplete Blue Sky Albums 1976 - 1978
  / Derringer
2017
★★★
 こちらは 1976-78年, Derringer 時代の "Derringer"(27), "Sweet Evil"(28), "Derringer Live"(29), "If I Weren't So Romantic, I'd Shoot You"(30), "Live in Cleeveland"(31)の5枚のアルバムを収録した Box Set.