吉田 拓郎

Discography Part 1-7(Oliginal Albums 2009 - )

41
午前中に・・・

2009

★★★★★

ガンバラナイけどいいでしょう - 作詞・作曲:吉田 拓郎
歩こうね - 作詞・作曲:吉田 拓郎
フキの唄 - 作詞・作曲:吉田 拓郎
真夜中のタクシー - 作詞・作曲:吉田 拓郎
季節の花 - 作詞・作曲:吉田 拓郎
今は恋とは言わない - 作詞・作曲:吉田 拓郎
ウィンブルドンの夢 - 作詞・作曲:吉田 拓郎
早送りのビデオ - 作詞・作曲:吉田 拓郎
Fの気持ち - 作詞・作曲:吉田 拓郎
あなたを贈る日 - 作詞・作曲:吉田 拓郎

AVCD-23840
 6年ぶり全曲拓郎さん自身の書き下ろしによるオリジナル・アルバム.それだけでも嬉しいのですが,粒ぞろいの佳曲ぞろいです.肩の力を抜いた『ガンバラナイけどいいでしょう』, Della ちゃんここのところガンバっている人たちのお説教臭い歌に食傷ぎみだったのでホッとしました.『フキの唄』,野菜の日生まれの Della ちゃんとしては絶賛せざるを得ません.『真夜中のタクシー』,運転手と乗客の会話スタイルがいいです.『早送りのビデオ』拓郎さん自身の人生ってこうだったのね.そして,何よりも楽しい『Fの気持ち』,ギターによる曲づくりの歌なんだけど何となくえっちです.肺ガン手術後,一時期鬱病に苦しんでいるとの噂に心配させられましたが,それらすべてを乗り越えた拓郎さんの,いい意味での『老成』した姿が感じられて,また拓郎さんが好きになってしまいました.

42
18時開演 LIVE at TOKYO INTERNATIONAL FORUM

2009

★★★★

[LIVE CD]
DISC-1
<OPENINNG>
無題
・・・・・・・・・・
加川良の手紙
風の街(Inst.)
ウィンブルドンの夢
白夜
明日の前に
いつもチンチンに冷えたコーラがそこにあった
マスターの独り言
歩こうね
吉田町の唄
DISC-2
伽草子
俺を許してくれ
流星
マークII
ひらひら
真夜中のタクシー
フキの唄
DISC-3
春だったね
いつか夜の雨が
ガンバラナイけどいいでしょう
<ENCORE>
早送りのビデオ
とんとご無沙汰
ガンバラナイけどいいでしょう
〜今日までそして明日から(Inst.)
[DVD]
DISC-4

ある雨の日の情景
無人島で….

AVCD-23990-2/B
 またもライヴ? 今回 MC が多く収録されているのですが,かなり拓郎さんの声が老人化しているのが気になりました.

43
午後の天気

2012

★★★★

僕の道 - 作詞・作曲:吉田 拓郎
昨日の雲じゃない - 作詞・作曲:吉田 拓郎
慕情 - 作詞・作曲:吉田 拓郎
危険な関係 - 作詞・作曲:吉田 拓郎
この風 - 作詞:銀色 夏生・作曲:吉田 拓郎
清流(父へ) - 作詞・作曲:吉田 拓郎
恋はどこへ行った - 作詞・作曲:吉田 拓郎
今さら I love you - 作詞・作曲:吉田 拓郎
that's it やったね - 作詞・作曲:吉田 拓郎
男子の場合 - 作詞・作曲:吉田 拓郎

AVCD-38488
 3年ぶりとなるオリジナル・フルアルバムという事ですが,TV ラジオ等で既に使用された曲3曲を含んでいます.また少し声質と歌唱法が変ったような…?

44
AGAIN

2014

★★★★

純情 - 作詞:阿久 悠・作曲:加藤 和彦
裏街のマリア - 作詞:松本 隆・作曲:吉田 拓郎
たえなる時に - 作詞・作曲:吉田 拓郎
爪 - 作詞:松本 隆・作曲:吉田 拓郎
アキラ - 作詞・作曲:吉田 拓郎
風邪 - 作詞・作曲:吉田 拓郎
僕の大好きな場所 - 作詞:篠原 ともえ・作曲:吉田 拓郎
サマータイムブルースが聞こえる - 作詞:松本 隆・作曲:吉田 拓郎
まだ見ぬ朝 - 作詞・作曲:吉田 拓郎
気持ちだよ - 作詞:康 珍化/作曲:吉田 拓郎
わしらのフォーク村 - 作詞・作曲:吉田 拓郎
いつか夜の雨が - 作詞:岡本 おさみ・作曲:吉田 拓郎
まにあうかもしれない - 作詞:岡本 おさみ・作曲:吉田 拓郎
素敵なのは夜 - 作詞:白石 ありす・作曲:吉田 拓郎
アゲイン(未完) - 作詞・作曲:吉田 拓郎

AVCD-38927
 『MinnaDaisuki』(33),『Oldies』(36)以来久しぶりのセルフ・カバー・アルバム第3弾.でらちゃん本当はセルフ・カバーに関しては否定的で,才能の枯欠を自ら認めてしまっているような感じがするのであまり好きじゃないんですが,この人の場合はやはり別格.『裏街のマリア』,『爪』,『いつか夜の雨が』,『まにあうかもしれない』といった初期〜中期の名曲に加えて,故加藤和彦氏との連名シングルで,拓郎氏単独では初のスタジオ録音となる『純情』の収録が嬉しかったです.