The Velvet Underground

Discography Part 4(Maureen Tucker)



1

Playin' Possum

1981

未入手

 Solo 1作目.未入手です,どなたか譲ってくださいな.

2

Life in Exile after Abdication

1989

★★★★

 Solo 2作目のこのアルバムでは,収録曲全10曲中,インストの "Chase" と Velvets 時代のカヴァー "Pale Blue Eyes" で,彼女の特徴あるドラミングを聴くことができるのです.

3

I Spent a Week There the Other Night

1991

★★★★★

 Solo としては3枚目のアルバムになるらしいです.最初,このCDがリリースされているのを見つけた時,「もしLPの時代だったら,多分日本じゃリリースされなかっただろ〜な」と思って,嬉しくて即買いしちゃったんですが,聴いてみてビックリ.イントロのギターの音からして,ものすごーくカッコいい.おばさんなのに.... すご〜く気にいってしまって,こればかり聴いてた時期がありました.隠れた名盤だと思います. Velvets 時代の Lou Reed さんの代表曲 "I'm Waiting for the Man" も,彼女自身の Vocal でしっかり収録されています.で,なぜかわかりませんが,このアルバムでは,彼女自身は Drums をプレイしておりません.

4

Oh No, They'er Recording This Show

1993

★★★★★

 おばさんでも Rock'n'Roll できることの証明(しつこい?).カッコいいです.1992年2月23日ヨーロッパ・ツアーのライヴ. Velvets 時代の旧友 Staring Morrison さんも参加してます.

5

 *Life in Exile after Abdication

1993

★★★★

 2の再発盤? 4曲追加収録されています.

6

Dogs Under Stress

1994

★★★★

 やはり1990年代の Rock 界においては,元 Velvets メンバーの一連の活動が群を抜いて目立っていましたが,その中でもこの女性の一連のアルバムは, でらちゃんにとって大収穫でした.

7

Moe Rocks Terrastock
Moe Tucker Live in SEattle 11/05/2000

2000

★★★★

 4に続くライヴ・アルバムですが,年齢か,残念ながらちょっとテンション落ちてます.