Frank Zappa

Discography Part 05(1987 - 1992)

 前立腺の癌に侵された Zappa さんは病気と闘いながら,死の直前まで精力的に仕事をこなしていきました.未発表のライブ音源のデジタルマスタリング化及び "Beat The Boots" (Part 8 参照)のリリース等,あらゆる音源がリリースされたのがこの時期でした.



49

London Symphony Orchestra vol.2

1988

★★★

 Zappa さんのオ−ケストラものの中では一番抵抗なく聴けたアルバムでしたが,CD 化の際, Vol.1 と1枚にまとめられてしまいました.このジャケット好きだったのに ... 残念 ...

50

Guitar

1988

★★★★

 "Shut Up 'N Play Yer Guitar" シリーズに続くギター・アルバム第2弾です.やっぱ凄いです... Zappa さんのギターに関しては,「こんな凄いギタリストはいない!」と手放しで賞賛する方がたくさんいらっしゃる一方で,「テクニック的にはたいした事ない」という小数意見もときどき見受けたこともございますが... 私個人としてはやはりベスト・ギタリストの一人なのです.

51

You Can't Do That on Stage Anymore Sampler

1988

★★★

 シリーズの発売に先駆けて出されたサンプル盤としての位置ヅケ...という事は多少はレアなのかしらん... 当然ここに入っている全曲は Vol.1 から Vol.6 のどれかに収録されております.完全なコレクターズ・アイテムですね.

52

You Can't Do That on Stage Anymore vol.1

1988

★★★★

 で...シリーズ本編の第1弾ですが...良いです.CD 2枚組全28曲のライブ,しかも "Big Swifty" ・ "Don't Eat The Yellow Snow" ・ "Plastic People" ・ "The Tortune Never Stops" といった Zappa 様黄金期の名曲が中盤にごっそりと収録されている他,アルバムの最初の方とラストにあの名曲中の名曲 "Sofa" の "#1" と "#2" が収録されているには,昔からの Zappa 信者には感涙モノでした.

53

Broadway The Hardway

1988

★★★

 う〜ん... 悪くない出来とは思うんですが... これといった面白みに少しかけるような気もします.少し冗長すぎるような気も...CD 時代に入ってアルバム作りって以前より難しくなったんじゃないかって思います.

54

You Can't Do That on Stage Anymore vol.2

1988

★★★★

 で...第2弾.全6作中この Vol.2 だけ "The Helsinki Concert" とサブ・タイトルがついておりますが,資料によると1974年頃におこなわれたツアーの模様らしいです.



55

You Can't Do That on Stage Anymore vol.3

1989

★★★★

 第3弾.実は私,他のところにも書いておりますが,なかなか CD って好きになれなかったのですが,Zappa さんのこのシリーズで「やっぱり CD ってスゴイ」とかって思ってしまったのですヨ.内容の濃いライブ・アルバムつくるには,以前だと LP 3枚分必要だったわけで,それだと曲によっては無惨にも2分割されちゃったりして,第一おさらひっくりかえすのがめんどい... その点 CD 2枚組ってゆ〜のは理想的?

56

The Best Band You Never Heard in Your Life

1991

★★★★★

 正直言って'80年代以降の ZAPPA さんは,もちろん素晴らしい作品を多々残してはいるのですが,黄金期の凄さを実体験している者にとってはいまひとつと言うかなんて言うか(歳がわかる?).最後に,晩年発表された作品から1枚を選択するならばこの1枚だと思います. Led Zeppelin の "Stairway To Heaven" の Jimmy Page さんのギタ・ソロのホーン・セクションによるコピーには脱帽しました.

57

Make a Jazz Noise Here

1991

★★★★

 MSI によれば前作の続編に位置する作品で,「ザッパ・ミュージックのプログレッシヴな部分の集大成」とゆ〜ことですが, Zappa さんの音楽でプログレッシヴじゃない部分なんてないと思うのですが... アルバム自体は "Stinkfoot" ・ "Theme From Lumpy Gravy" ・ "Eat That Question" ・ "Black Napkins" ・ "Big Swifty" ・ "King Kong" といった往年の名曲のニュー・バージョンがずら〜り勢揃いしていて,とっても聴きごたえありますです.

58

You Can't Do That on Stage Anymore vol.4

1991

★★★★

 シリーズ第4弾.この Zappa さんライブの集大成といったシリーズどれもこれも素晴らしく,ライブの凄さ・楽しさを堪能させてくれるのですが,個人的にはその中でもやはり vol.1 とこの vol.4 が好みの曲も多く収録されていてお気に入りなのでした.

59

You Can't Do That on Stage Anymore vol.5

1992

★★★★

 第5弾.この作品,特に CD 1枚目の展開も素晴らしく,全25曲の息つくヒマもない音の洪水に圧倒されてしまいます.で,2枚目では今度は少なめの全13曲をじっくり楽しませてくれるのです.う〜ん...

60

You Can't Do That on Stage Anymore vol.6

1992

★★★★

 ラストの第6弾.もうおしまいなんですかぁ? ...といった感じですが... 実はこの全6作 CD 12枚にわたるライブ,入手してからしばらくの間 BGM に流しっぱなしにしていて,どれが何枚目だかよくわからなくなっていたんですが,今回改めて聴き直してやっとそれぞれの内容をそこはかとなく把握できました.ラストのラストはやっぱり...と言った感じの "Strictly Genteel" おやすみなさい.