”ちょうちんブルマーズ”のページ    


 私の所属するこの”ちょうちんブルマーズ”は、ある企業の中の、音楽好きの集まりで結成されており、女性ボーカルを中心に、気ままに、好き勝手に演奏している、いなせなバンドなのです!
リーダーの私がいい加減な人間なので、なかなか公の場には現れませんが、折角の機会ですので、ここで紹介したいと思います。

 活 動 の 記 録  

 このバンドはバンド名はともかく、歴史はかなり長いバンドであり、私が参加したのは1987年以降である為、そこからの経歴を辿ってみたいと思います。

1987年
メンバー 前田 疋田 内山 近藤 望月 黒田 長田 宮崎
keybord guitar guitar drums bass keybord chorus
/keybord
vocal
セットリスト クリスマス・イヴ、All About You、フレンズ、もっと近くに、
マイ・レボリューション、etc.
 私が始めて参加したライブです。特に緊張はしなかったけど、この頃が一番練習出来た気がします。当時の記録を今聴いても、疋田氏のギターは圧巻です。私と近藤氏のリズム隊のコンビネーションも抜群なのだ!


’87年ライヴメンバー
左から、望月・疋田・荒川(PA)・前田・黒田・宮崎・長田氏


1989年
メンバー 内山 近藤 望月 鈴木 萬年 木村
guitar drums guitar bass keybord vocal
セットリスト Come Together、世界で一番熱い夏、ダイアモンド、
Woderful Tonight、Mama Kin、etc.
 疋田氏が一時卒業した為、私がギターを弾くハメになりました。メチャ緊張したライブだったと記憶しております。疋田氏が持っているギターは、エピフォンのリベラで私のものです。因みに私が持っているテレキャスターは疋田氏のものです。

’89年ライヴ終了後
左から、鈴木・木村・萬年・黒田・疋田・内山・近藤・望月氏


1992年
メンバー 疋田 内山 近藤 望月 松本 黒田 石田
guitar guitar vocal
/chorus
bass drums keybord vocal
セットリスト Song For USA、Little Wing、19Growing Up、今すぐKiss Me、
I Love You SAYONARA、etc.
 松本氏の呼びかけで、久々にライブを敢行しました。この時の近藤氏は仕事の都合で、わざわざ遠方からの参加で、ボーカルとコーラスを担当していますが、コーラスの時も存在感がありました。この時のメンバーが基盤になって、暫く活動が継続される事になります。

’92年ライヴより
左から、石田・望月・黒田・近藤・疋田・松本・内山氏


1993年
メンバー 疋田 内山 望月 松本
guitar
/vocal
guitar
/chorus
bass
/vocal
drums
セットリスト Drive My Car、Heart Of Gold、I Feel Fine、
You Can Do That、A Hard Days Night
雨を見たかい、Lesten To The Music、etc.
 この時のライブはメンバーの都合で、野郎4人だけの淋しいステージでしたが、全て洋楽を取り上げて、個人的にはとても充実したライブでした。この年で内山氏は卒業しました。最後に長きに渡り、バンドの縁起物として活躍してくれた、内山氏に敬意を表し、最初で最後のコーラスをお願いしました。曲は「TWIST AND SHOUT」の”Ah〜”です!

1994年
メンバー 疋田 近藤 望月 松本 藤田
guitar bass guitar drums vocal
セットリスト 気分爽快、夏の日、タイムマシンにおねがい、負けないで、
19Growing Up、世界中の誰よりきっと、etc.
 新メンバーの歌姫、藤田氏が唯一参加したライブです。彼女の魅力は森高千里に似た歌唱と、ステージ度胸でした。このライブで疋田氏は卒業。以降ライブでは裏方に徹して頂いております。いつの日かまた、一緒に演奏できたらいいなぁ〜!


’94年真夏の特訓風景より

’94年ライヴより
左から、近藤・藤田・松本・望月・疋田氏


1995年
メンバー 近藤 望月 松本 大庭 堀江 河合
bass guitar drums guitar vocal chorus
/keybord
セットリスト ロビンソン、負けないで、私の夏、風に吹かれて、
ららら、etc.
 ツイン・ボーカルの”まっきぃ&ゆっきぃ”(河合・堀江氏)の登場です。今時のイケイケ・ギャルの影響で、他のメンバー達へも刺激になり、楽しい演奏ができました。また疋田氏に代わり、新しく大庭氏がギターで参加したのもこの時期です。


’95年ライヴより
左から、近藤・河合・松本・堀江・望月・大庭氏


1996年
メンバー 近藤 望月 松本 大庭 堀江 河合
bass guitar
drums guitar vocal chorus
セットリスト アジアの純真、恋人がサンタクロース、Happy X’mas、
これが私の生きる道、Wonerful Tonight、etc.
 このバンドには珍しい、不動のメンバーによる2回目のライブです。前回から参加してくれた、3名も余裕をもってステージをこなしていました。しかし、残念ながらドラムの松本氏が、このライブを最後にバンドを卒業します。

’96年ライブより
左から、近藤・松本・河合・堀江・望月・大庭氏


1998年
メンバー 近藤 望月 大庭 石田 堀江 河合
bass guitar guitar drums vocal chorus
セットリスト 渚のシンドバット、アジアの純真、フレンズ、私の夏、
ロビンソン、etc.
 初の真夏の野外ステージに挑戦したライブです。写真等記録は残っていませんが、少ない練習時間だった為、新曲も取り組めませんでしたが、充実したライブだったと記憶しております。このライブから当時18歳のドラマー石田氏が参加しています。

2000年
メンバー 近藤 望月 大庭 石田 堀江 中村 松井
bass guitar guitar
/vocal
drums vocal chorus
(guest)
chorus
(guest)
セットリスト 学園天国、いとしのエリー、タイムマシンにおねがい、
フレンズ、恋人がサンタクロース、etc.
 ゲストメンバーに堀江氏と仲良しの、中村・松井氏が参加してくれた、念願のコスプレ?ライブです。狭いステージでバックは窮屈な思いをして演奏しました。今回のライブでは、大庭氏が初のリードボーカルに挑戦しています。

’00年ライヴより
左から、近藤・松井・大庭・堀江・望月・中村・石田氏


 このように、メンバーの移動が激しい中で、アッと言う間に十余年も経過してしまいました。最近は活動が低迷しておりますが、まだまだがんばりますので、応援して下され!