安藤正裕語録集
「サッカー少年というより 野球少年でしたけどね」
                       どんなサッカー少年だったか?  (’98年 2nd開幕直前 TVスポーツパラダイス)
「これからサイン書く時はエスパルスじゃなくてジュビロなんだなぁ」
                             今の率直な気持ちは?       (’99年10月 ジュビロ移籍入団会見にて)
’99年 チャンピオンシップ<磐田VS清水>直前 TV「FORZA!jubilo」でのインタビュー 
「あれはミスキックです(笑)」
                             チャンピオンシップ 中山選手へのアシストを絶賛され  (’00年ジュビロデーにて)  
趣味は陶器集め・・・
                             ジュビリスト宣言インタビューより(’00年2月) 全文はこちら
「上に(J1)に上がるチームは悪い内容でも必ず結果を残すもの とにかく<勝つ事が大事>
その為に大宮に呼ばれたと思うし プレーで答えを出すしかない」
                                                                (’01年 埼玉新聞)
「勝たなければJ1に行けないし 泥臭い試合でも勝たなければいけないと思うし
その辺をちゃんとやってかないと・・・みんなで・・・」
                                               (’01年 TVがんばれアルディージャ キャンプ地で)
「得点を決めるより アシストが(自分の)売りなんで・・・」
                                     (’01年 TVがんばれアルディージャ キャンプ地で)
「僕としては自分のプレーを出来なくても勝てばいいです。自分のプレーは二の次。
自分のプレーが良くても 負けてしまったら・・・負けず嫌いですから(笑)
                                                   (’01年 大宮アルディージャ バモス5月号)
「タッチラインを味方にする事ですね。サイドの視野は180度。ラインを背負った状態で後ろは
アウトプレー その狭い範囲でいかに突破しセンタリングを上げられるか それが快感です」 
                                                    (’01年 大宮アルディージャ バモス5月号)
「アドバイス出来るほど偉そうな立場でないので もし僕から 何かを得たいと思ってるならば
まずはプレーを見て感じとってほしい。僕も清水、磐田時代はそーやってきましたから」 
                                                            (サッカーマガジンNo.829より)
「チャンピオンシップ 静岡ダービー 数ヶ月前までいたチームとの対戦という3つが重なった
不思議な体験でした。非常にワクワクしたし 楽しくて仕方なかった。」
「清水はとても好きなチームでしたが出場機会を求めて移籍することはプロである以上当然の事ですから」
              ’99年の移籍 チャンピオンシップなど印象深い年だったのでは?   (サッカーマガジンNo.829より) 
「あと30試合しかねーなぁー」
                       (第14節 鳥栖戦後インタビュー 大宮アルディージャ公式HPより 全文はこちら
「夏は好きなんで 特にやってないです」
                            (第19節 川崎F戦後インタビュー 大宮アルディージャ公式HPより 全文はこちら
「結果が全てだったと思うんで それに関しては本当に悔いが残ります」
                                         (WEB Rivals japan 掲載 前編 後編  
「来シーズン 再びJ1でプレーするチャンスを いただきました。 今年一年大宮でしてみて、まだまだ飛躍
できると感じたので このチャンスを自分なりに 生かしていこうと思います。
一年間どうもありがとうございました。
                                 01’12.14  大宮アルディージャから ガンバ大阪への移籍時コメント
「印象強いプレーを数多くだし 結果にこだわっていきたい」 
                                 ’02年9/9  ガンバ大阪から  ベガルタ仙台へ加入時のコメント
「古巣ですし 最高ですね。僕はどのポジションで使ってもらってもいい
自分の出た試合で一つ一つ勝っていきたい」
                                   ’02年9/21 エスパルス戦1点目アシスト 9/22の スポニチより
「すごい短い間でしたが 最高のサポーターの中でプレーが出来たことを感謝しております。
ありがとうございました。別のチームでプレーすることになりましたが 今後ともご声援
よろしくお願いいたします。」「J1のチームへ残留するという選択肢もありましたが 僕自身 勝負して
みようかなと思い決断しました。再び大宮でプレーすることになりましたが、チームのJ1昇格へ向けて
少しでも力になれればと思っています。」
                              ’03年1/17  ベガルタ仙台から大宮アルディージャへの移籍に伴い 
「残り試合は少ないですが、チームのJ1残留に貢献出来るよう全力が尽くしたいです」
                                      03’10/20  京都パープルサンガへの期限付き移籍に伴い
「嬉しいですけど、実感がまだ沸かないないですよね。トニー(トニーニョ選手)にあれだけ泣かれたら
沸くものも沸かないです(笑)
                                                     04’11/23  J1昇格が決まって
「全て違うと思いますけど メディアの取り上げ方や早さ 頭の切り替えの早さだと思いますけど・・・」 
                                05’ 大宮@グアムキャンプ J'sGOAL インタビュー J1とJ2の違いは?
「そうですね こんだけJ1まわってきたので 行ったところ(チーム)では負けたくないですね。
J1しかまわってきてなかったので又 みんなに会えるのは楽しみ・・・
楽しみだけじゃなく 勝ちにいきたいです」
                                 05’ 大宮@グアム J's GOAL インタビュー   個人的に見てもらいたいとこは?
「観客席を満員にしてください 選手もやりがいあると思うので」 
                          05’ 大宮@グアム J's GOAL インタビュー サポーターに一言
「この度11年間の選手生活を終えることに決めました 清水でプロ生活を始めて 多くのクラブに所属し
てきました そのなかでもチャンピオンシップやタイトル争いなど 様々な経験をさせていただきましたし
最後となった大宮でも J1昇格をはじめたくさんの思い出ができました。これもひとえに周囲の皆様の
おかげだと思ってます 皆様長い間ご声援ありがとうございました」
                                                           06’ 大宮公式HPより  引退の挨拶
「甘いもの食べるよー 歯ごたえのあるチョコレートがいいね カカオいっぱいのビターがいいね」 
                                               06’ 意外な発言に びっくり
「個性的なのはどれですか?」
                                                         06’ PCを買う時 お店の人に聞いた言葉
「秋茄子っ!?」
                                                06’  私の祖母は畑をやってると言ったら 出た言葉がこれ・・・