11/18(日)  ヴァンフォーレ甲府 VS 大宮アルディージャ

土曜日からMIHOさんとchibi−anちゃんを 私の家に監禁し 翌日ebiさんとORIEさんが合流して イザ小瀬へ。
予定では10時前には現地に着く予定が 諸々とホニャララデ・・・10時過ぎに。イベントが重なってるから混む事はわかっていたが
まさかこんなに早く駐車場がいっぱいになるとは。急遽甲府駅に向かい 有料駐車場に車を置き タクシーで再度小瀬へ。
タクシーの運転手さんがとてもいい人で いろいろお話した。
現地には開場20分前に到着。列に並んで 待つ。それにしても 良い天気でまさに最終戦日和(?)
入場してから ゴール裏ハジに場所を取り 男性陣が弾幕を張ってくれ 各々待機。

前半バックスタンドへ行き 安ちゃんの写真をとりまくりました。小瀬は専用じゃないから トラックの分ピッチが遠くて レンズ越しの
安ちゃんも小さくて・・・やっぱサッカー専用スタジアムの方が 選手の声も聞こえるし スピード感も感じられるよねぇ。
試合の方は レンズ越しなので 把握出来ていないけど 3つ記憶に残ってるのは 1つ まさにこれが安ちゃんの突破ぁ〜というのが
あった。サイドを走り出した安ちゃん前へのスルーにカーブをかけながらの 綺麗な上がり そしてセンタリング これよ!これ!
久しぶりに興奮して カメラ構えるのを忘れ 見入ってしまいました。
そして2つ目 これはねぇ〜大宮の癖っていうのか J2の癖というのか 守りに入ると 選手みんなズルズル引いちゃう。
前線からのプレスもなく ボールを持った相手選手だけを見て ズルズルズル・・・・・・サポからも「プレスかけろよぉー」の声が。
3つ目 ダイレクトにDFにボールが来た時 何故に 他の選手は見てるだけなのか?う〜んっ例えば センターバックがヘディングでクリア または
前にボールを戻そうと するが その選手の後ろにカバーに入る選手がいない。もし そのボールが後ろに流れて 相手FWが
拾ったとしたら GKと1対1になってしまう。いわゆるカバーリングが出来てないんだよ。そう 私が初めて大宮の試合を・・・J2の試合を見た
ホーム開幕戦の時と この2つ目と3つ目は変わってない。
(後で 私が撮った写真で 周りの選手がいかにフォロー カバーに入ってないか しっかり写っていた。)

後半でも決着つかず 延長戦にもなった。西脇選手のVゴールで 勝利は収めたものの 納得はいかないが
泣いても笑っても これが最後。結果勝利で終われた事で 良かったのかな・・・
選手がゴール裏に挨拶してから 安ちゃんは応援会席へ。
日が眩しかったせいもあるが 安ちゃんは非常に照れくさそうに歩いてきた。でも 頬は思いっきり歪んでいる(爆)
安ちゃん自ら一人一人と握手をしてくれ 私は花束とみんなが送ってくれた応援メッセージを渡し さらにパパさんからも花束を。
もぅ 照れくさくて いっぱいいっぱいの表情だったが 皆で 安藤コールを。するとピュア・タワーズ・オレンジャーのサポグループも
コールしてくれて とても素敵な とても熱い 44試合全出場お祝いのセレモニーになった。

弾幕をかたずけ パパさんからの挨拶で スタジアムから出て 出口に向かうと松島くんが・・・(甲府) 思わず声かけて
2ショット写真お願いして握手をしてもらってしまいました。。。。って前も ファンがいる所を歩いて来たのを見つけ2ショット撮ったけど
いつ見ても かっこいい・・・かわいい・・・。そして 私の車で来た女性陣は 選手のバス待ちへ。
大宮の選手はかなり早く集まり 安ちゃんはいつも後ろから2番目に座るのが この日は 一番後ろに。弁当を至急され 席を移動し
食べながら 前の方の選手とおしゃべり。監督ら みんな揃ったとこで 安ちゃんは自分の席に戻りバスは出た。
手を振るファンにしっかり答えるものの あぁぁぁ〜〜〜っ 私たちを超え 違う人の方へ手を振り 帰っていった・・・

さぁ・・・ここから 私たちは タクシーを捕まえるべく 大通りへ歩き 途中のファミリーマートに寄ると 車で松島くんと宝示戸くんがいた。
試合には出てなかったけど こんな所に・・・でも 誰も騒ぐ事なく 清水に帰ってくるよねと見送った。
甲府駅に戻りたいのに タクシーは捕まらず 困っていると インターの方まで走っていた みんく号が戻ってきてくれて 私とMIHOさんを
拾い 甲府駅へ。車を乗り換え 他の女性陣が待つ マックへ行き そのまま2台で富士へ。夕飯を食べて それぞれ帰路に着きました。が、
みんくさん KENさん 私は スナックで 2時半過ぎまで飲んだ。翌日は さき観光ツーリストで 地元観光と清水ドリームプラザへ。
テラスでは 哀愁漂う2つの背中を見つめながら 何だか不思議な気分になった。
私の地元を半年前まで 赤の他人であった人達と歩いている。
出会いって不思議なもんだなぁと思いつつ とても嬉しい気分で 観光を終え ちょっとハプニングがありながらも
5日後の再会を約束して 2人を見送りました。(っていうか見送られた?)