第24節 大宮アルディージャ VS 水戸ホーリーホック

15:30頃 ORIEさんと待ち合わせ 新幹線に乗り 17時東京駅へ。
ちょっとホームを歩いただけで 蒸し暑さに負け 東北新幹線に乗り換える。
腹が減っては戦は出来ぬ って事で 大宮駅で夕食。その後 とっさに出た言葉
「タクシーで行こうか?」 何となく無愛想な運転手だったが まぁ660円で行ける所だ
当たり前か・・・。とりあえず 丁寧に「ありがとうございました」と告げ 大宮サッカー場に。

いつも観戦席で 弾幕を手で掲げていたが バックスタンドにも貼れる事になり(パパが申請してくれたみたい)
弾幕を貼り ウォーミングアップしてる 大宮ゴール裏の方に移動。
「安ちゃん 久しぶりぃー」と 心の中で呼びかけ ジーッと安ちゃん観察。
キックオフ10分前に席に戻る。

いつもは前半 安ちゃんはメインの方にいるのだが 今日は バックスタンドの方からキックオフ。
(どっちが どっちの陣地決めたのか わからないが・・・)

今日は特にひどい。まったく集中出来てない。これは大宮の事でなく 私の事。
どーも 前半は1分たつごとに 記憶が薄れていき 前半終了の携帯速報メールで 2点入ってたことに
気付く。 イヤッ 1点目は覚えてる。安ちゃんのアシストだから・・・(汗)
それ以上に 覚えてるのが 応援会席の方に ボールが飛んできて バウンドしたら こっちに
入ってくるんだろうなと 避ける準備をしていたら 安ちゃんがこっちに向かうように ボールを追いかけてきて
ラインギリギリで中に 蹴り込んだ。 びっくりしたぁ〜。。。 誰もがラインわるだろうと思ったボールを
安ちゃんは あきらめず 中前方に蹴り込んだボールをさらに 追いかけていった。
その瞬間 どことなく 「オォォー」と歓声があがった。 

後半安ちゃんのゴールがあり 思わず立ち上がってしまった。 「キャー安ちゃん素敵♪」
今日は 1アシスト 1ゴール。
試合終了 バックスタンドに挨拶すると そのまま応援会席の所に歩いてきた。私達横にいた
少年たちにサインをし こっちを向いた時 安ちゃん団扇を振ってみた。しっかり見てくれたかなぁ〜?>安ちゃん
応援会メンバー(?)夫婦の子供と2ショット写真を撮ったが 子供を見る安ちゃんの目はとても
優しかった。その時に笑顔にも 私は矢が刺さってしまった。。。

ナイターでなければ 祝勝会で美味しいお酒が飲めたけど 日帰りで新幹線の時間もなかったので
名残惜しかったけど 大宮を後にし またまた 東北新幹線と東海道新幹線で帰りました。
かなり贅沢だよねぇ〜。