屋根裏のオベリウ

屋根裏:










”屋根裏のオベリウ”ではオベリウの取り扱っているものに関係なく、興味を持って損はないと思われるものをご紹介していきます。

屋根裏と名乗ったのは、ホコリをかぶって今では見向きもされないようなCD,レコード、本などの中にも輝きを放ち続けるものがあるからです。

又、実際にオベリウは本業のお米屋の屋根裏に2001年から移転し、事前にお電話を頂いてご来店頂かないと、お米の配達やらなんやらでCDや絵などの事についてわかる者が誰もいない場合もあるという不便なお店です。

最近では色々なお店で偶然、探していたものや面白そうなものを発見して喜ぶことが少なくなってきているのではないでしょうか。変な品揃えの本屋さん、レコード屋さん、レンタル・ビデオ屋さんなど、ひと昔にはどこの街にも何軒かはあったはずです。
逆に私たちも普通のお店で見逃しているものもまだ沢山あるはずです。

ここでご紹介するものにご興味をお持ち頂けた際には、CD屋さん、本屋さん、中古レコード屋さん、古本屋さんなどで一度、チェックしてみて下さい。

お気に入りの1枚、一冊などがこのページがきっかけで生まれてくれればと想っております。


戻る