戻  る

貸借対照表
平成30年3月31日
(単位 円)
資産の部
科 目 本年度末 前年度末 増   減
固定資産 207,605,717 171,313,464 36,292,253
有形固定資産 170,195,557 168,903,304 1,292,253
 土地 33,857,000 25,607,000 8,250,000
 建物 111,257,150 116,268,321 △ 5,011,171
 構築物 5,770,340 6,718,849 △ 948,509
 教育研究用機器備品 1,068,714 1,186,537 △ 117,823
 管理用機器備品 8,964,444 8,900,655 63,789
 図書 781,610 781,610 0
 車輌 8,496,299 9,440,332 △ 944,033
特定資産 35,000,000 0 35,000,000
 施設設備引当特定資産 35,000,000 0 35,000,000
その他の固定資産 2,410,160 2,410,160 0
 電話加入権 35,000 35,000 0
 出資金 40,000 40,000 0
 協会預け金 2,335,160 2,335,160 0
流動資産 28,686,156 63,762,091 △ 35,075,935
 現金預金 27,833,626 56,976,482 △ 29,142,856
 未収入金 852,530 6,785,609 △ 5,933,079
資産 の部合計 236,291,873 235,075,555 1,216,318
負債の部
科 目 本年度末 前年度末 増   減
固定負債 7,000,000 19,100,000 △ 12,100,000
 長期借入金 7,000,000 19,100,000 △ 12,100,000
流動負債 3,374,275 14,735,310 △ 11,361,035
 短期借入金 3,100,000 9,100,000 △ 6,000,000
 未払金 252,000 4,433,609 △ 4,181,609
 預り金 22,275 1,201,701 △ 1,179,426
負債の部合計 10,374,275 33,835,310 △ 23,461,035
純資産の部
科 目 本年度末 前年度末 増   減
基本金 261,218,591 231,012,219 30,206,372
 第1号基本金 250,218,591 222,012,219 28,206,372
 第4号基本金 11,000,000 9,000,000 2,000,000
繰越収支差額 △ 35,300,993 △ 29,771,974 △ 5,529,019
 翌年度繰越収支差額 △ 35,300,993 △ 29,771,974 △ 5,529,019
純資産の部合計 225,917,598 201,240,245 24,677,353
負債及び純資産の部合計 236,291,873 235,075,555 1,216,318
注記
1.重要な会計方針
  (1)引当金の計上基準
   ①徴収不能引当金
    未収入金の徴収不能に備えるため、個別に見積もった徴収不能見込額を計上している。
   ②退職給付引当金
    期末要支給額19,163,194円は、退職金財団よりの交付金と同額であるため、退職給付引当金は計上していない。
2.重要な会計方針の変更等
なし
3.減価償却額の累計額の合計 103,763,159円
4.徴収不能引当金の合計額 0円
5.担保に供されている資産の種類及び額 土地  22,800,000円
6.翌会計年度以後の会計年度において基本金への組入れを行うこととなる金額 10,100,000円
7.当該会計年度の末日において第4号基本金に相当する資金を有していない場合のその旨と対策
 第4号基本金に相当する資金を有しており、該当しない。