GOSENCUP 国際 2019
         
10月11日(金) シングルス準々決勝 ダブルス準決勝 決勝

  シングルス準々決勝、あと一歩までバドーサ選手を追い詰めた林恵里奈選手の健闘に拍手をおくりたいと思います。
  波形純理選手は足の故障で本来のプレーが見られず敗退。本玉真唯選手、華谷和生選手、牛島里咲選手がベスト4に進出です。
  ダブルス決勝は第一シードと第二シードの対戦となりましたか、降雨の為中断、続きは最終日に延期されました。
  途中スコアは チョン エディス / ステアディ アルディラ 組から 67(5) 43 30オールです。
  LINE@では情報をいち早くお届けしています。選手のインタビュー動画なども載せています。是非お友達登録してください。
  大会は台風接近、影響を考慮して、明日12日(土)は全試合キャンセルとし、天候の回復を待って13日(日)に残りの試合を行う予定です。

        

        

        

      


 
10月10日(木) シングルス・ダブルス本戦2回戦 お抹茶のサービス (呈茶)

  昨年優勝の小堀桃子選手は逆転で2回戦敗退です。ダブルスでは上位4シードが順調に準決勝に進出しました。
  会場では呈茶 (お抹茶のサービス) が行われました。
  台風接近を顧慮、会場周辺を含め、旗などの一時撤去も行いました。
  明日は予定を前倒しして、ダブルス準決勝の後、引き続き決勝を行う予定です。

        

        


 
10月 9日(水) シングルス本戦13試合、ダブルス本戦3試合、プレイヤーズパーティー

  シングルスでは上位シード選手が順当に1回戦を勝ち上がっています。
  連日多くのお客様が来場、受付の皆さんは笑顔で大忙しです。
  台風接近の対策として屋外のテント等の撤去作業を始めました。
  夜にはプレーヤーズパーティーが、宿泊券やラグビーワールドカップ観戦チケットを懸けたジャンケン大会で盛り上がりました。

        

        

       


 
10月 8日(火) シングルス予選決勝8試合、シングルス本戦3試合、ダブルス本戦5試合

  静岡県出身同士の予選決勝はセカンドセットに入り、高畑寿弥選手が緩く大きく跳ねるボールとスライスを織り交ぜ反転攻勢を図りましたが
  松本安莉選手の前に出る作戦が功を奏し、明日の本戦に進出しました。

  注目のシングルス本戦、森田あゆみ選手と田中優季選手との対戦はファイナルセットまでもつれ込む展開となり、左利きのキレのあるサービスを武器に 
  要所要所でネットプレーとパスが冴えた田中選手が勝利を収めました

  本戦が始まり、審判団も揃いました。試合前にはラインズマンの練習、例年通りの光景が会場では繰り広げられています。
  会場では、いたる所でカニと遭遇します。うっかり踏んでしまわないよう要注意です。

 
       

        


 
10月 7日(月) シングルス予選1回戦

  今週は少し天気が心配です。今日も何度となくポツポツ、、、ひやひやの一日でした。予選1回戦から接戦が多く、試合終了は5時少し前でした。
  明日の予選決勝では静岡県出身の高畑選手と松本選手が本戦出場をかけて対戦します。
  明日から本戦も始まります。
  最近大会に復帰した森田あゆみ選手がショーコートAの3ラウンド目に登場します。どんなプレーを見せてくれるのか楽しみです。

       


 
10月 6日(日) ボランティア感謝イベント & シングルスサインイン

  会場のスウィングビーチは夏のような暑さです。毎年のように大会を色々な形でサポートしてくださっているボランティアの皆さんへ
  感謝の気持ちを込めてイベントを開催しました。
  
BADOSA Paula (ESP) 選手、森田あゆみ選手、清水映里選手、坂詰姫野選手にご協力頂きストロークやミニゲームを楽しんで頂きました。
  この暑さの中、丁寧に、そして一生懸命楽しく相手をして頂いた4人の選手の皆さんに感謝です。
  会場では本戦からの選手も含め、多くの選手が練習に汗を流していました。
  
サインが締め切られ、シングルス予選組合せが決まりました。

       

       


 
10月 3日(木) ・ 4日(金) ワイルドカード選手権

  ダイヤモンドの原石のような若い選手達が、本戦出場の夢を達成しようと、全力プレーを繰り広げてくれました。
  勝利を勝ち取ったのは矢田智都奈選手 (左)。僅かな差で準優勝の齊藤唯選手 (右) は予選からの出場です。
  6日(日) 10時からは選手の皆さんにも参加して頂きボランティアスタッフ対象お楽しみイベントを開催します。
  翌7日(月)より、いよいよ本大会がスタートします。

        


 
 9月29日(日) 会場設営

  総勢41名で会場設営です。雨の予報が見事に外れ、暑いくらいの天気に恵まれました。
  手慣れた皆さんに交じって、今回初めて参加の人も、和気あいあい、2時間半程で見事に仕上がりました。
  台風を警戒して外に出さなかった物もありますが、次回の前日準備で完成を目指します。
  会場には早くもスペインの選手が到着しました。
  大会は今週木曜日のワイルドカード選手権から熱戦が始まります。
  今年も多くの皆様のご来場、応援よろしくお願い申し上げます。

       
 
       


 9月 9日(月) ポスター配布

  牧之原市内でポスター配布、今年も生徒さん達が大活躍。ありがとうございます。 大会まであと一ヶ月です。
  
      
  審判団の紹介 (敬称略)

     Superviser  松野えるだ


    Bronze    LUTZ Francois  (FRA)

    White     大原泰次郎  
WIJESURIYA Dinusha (SRI)  松野直人

    National    
LILLRANK Mai  高瀬一久