静岡地区労連について

静岡地区労連の目的

 静岡地区労連は、労働組合本来の目的である生活と権利、平和と民主主義を守り発展させることを活動の基本として、「資本からの独立」「政党からの独立」「一致する要求での共同行動」などを柱とし、労働組合員の生活の向上のために、労働諸法規の改悪や消費税率の引き上げ反対など国民的な要求課題も目的達成のために積極的たたかってきています。地区労連の規約(別掲)の中では目的を次のように規定しています。

(第2条)

静岡地区労連は、加盟組織の強固な団結により、労働者の基本的権利・社会的経済的地位向上を図り、静岡地区労働組合連合会の発展および平和と民主主義擁護のための活動することを目的とする。 

 この目的達成のために、地区労連は中央の全労連に加盟した静岡県労働組合評議会(県評と呼ぶ)に加盟しています。役員は議長・副議長・事務局長・常任幹事(別掲)などで幹事会を構成し、日常運営にあたっています。

▲このページのトップへ

静岡地区労働組合連合会

住所:〒420-0053 静岡市弥勒2丁目5の26 みろくビル3階

電話:054-271-0951 FAX:054-271-0965