オリジナルラベルのお酒 豆州下田 大浦番所

豆州大浦番所酒人口百万、中世第一の都市となった江戸。その江戸往来の船を監視した船改番所(御番所)が寛永13年(1636年)から約一世紀の間、風光明媚な大浦海岸にありました。その賑わいは「出船入船三千艘」といわれ、下田は空前の繁栄を謳歌しました。

当時の下田に思いを馳せ味わってください。地元で栽培した酒米の最高峰「山田錦」と赤石山系から涌き出る伏流水を用い、花の舞の杜氏と蔵人たちの伝統の技とみずみずしい感性からつくられた吟醸酒です。冷や、または冷やしてお楽しみくださ
い。



商品名 豆州下田 大浦 番所酒 吟醸酒 720m
価格 1,540円(税込)
(原 料 米) 静岡県産酒米「山田錦」100%使用
(精米歩合) 55%
(仕 込 水) 赤石山系の伏流水
(日本酒度) +5.0
商品名 豆州下田 大浦 番所酒
本醸造生貯蔵酒
300ml
価格 460円(税込)
(原 料 米) 静岡県産酒米「五百万石」100%使用
(精米歩合) 65%
(仕 込 水) 赤石山系の伏流水
(日本酒度) +5.0
戻る