蔵の中の詳しい説明

当店の蔵には面白いものがいっぱいあります。

1 木製看板
木製看板 昔それぞれの酒蔵からいただいた重厚な看板がたくさんあります。
日本盛・明ごころ・白鹿・朝桜・世界長・地球長・京自慢・白老・敷島・正宗・・・などなど。
今はもう、幻となった蔵もありますね。
<木製看板>のぺージを覗けば写真が見られます。
2 ホーロー看板
ホーロー看板 ユニオンビール・カブトビール・キッコ−マンソース・ミツカンソース・オーシャンウイスキー・ミヨシマルセル石鹸・凱旋サイダー・燈台印石油・・・まだまだいっぱい!
ニュ−ヨークスタンダード石油会社のホーロー看板、これは日本でも珍しいそうです。
3 大福帳
大福帳 明治、大正時代のもの。きれいな状態で残っています。筆で書かれた文字が素晴らしいです。和紙のしなやかな手ざわりも実感できます。
4 一斗瓶
一斗瓶 一升瓶10本分の大きさの酒瓶。明ごころのラベル。昔は、防腐剤入りの水を入れて店頭のデイスプレイとして使用していたとか・・・。
5 木製レジ
木製レジ 今でも懐かしい「チ〜ン」の音が健在です
6 はかり
はかり お米のはかり、味噌などを計ったはかりなど。
7 アイロン
アイロン 片手なべのような形。この中に炭をいれて使ったそうです。
8 番傘
番傘 番号を書きこみ、貸し出し用の傘としていたことから番傘と呼ばれるそうです。もちろん当店の名前入り。<電話番号21番>と書いてあります。
9 版木
版木 明治21年 豊穣下田組(現 下田酒販小売組合)の版木。
細かい文字が丁寧に掘られています。必見!
10 碗・食器など
碗・食器など 昔の陶器は手書きのほのぼのとした模様が描かれていて、見ているだけで楽しいです。お膳などもあります。
11 木箱
木箱 アサヒビール・ハチブドー酒・リボンシトロン・ペプシコーラ・金鶏印錬牛乳などの木箱もいろいろ。ハイセンスなデザインにビックリです。
12 葛(つづら)
つづら 着物などを入れる箱型のかご。昔話に出てきますね。
13 徳利
一升徳利 通称とっくり。当店の名前入り。
14 設計図
設計図 明治時代に作られた当店の設計の基礎となった図面。風水が描かれています。
15 教科書
明治時代の教科書 明治時代の教科書。算数も理科もとっても難しい・・。今の子供達に見せるとビックリします。
16 領収書いろいろ
昔の領収証 当時の領収書がいっぱい。筆でさらさらと書かれた文字はお見事。収入印紙も張られています。
17 そろばん(5玉)
そろばん 5玉の前には7つ玉のがあったそうですね。
18 そのほか
その他 ランプ・一斗升・トランク型のやなぎ行李・昔の丸めがね・つめきり・パイプ・財布・ピルケース(薬入れ)・ボルトメーター・ナイフ・・・いろんなものがあります。

ご年配の方には懐かしさを感じていただけることと思いますし、子供達は、昔の日本のすばらしさを体験学習できます。ぜひ一度お出かけ下さい。無料開放ですのでお気軽にどうぞ。

戻る