趣味の部屋

     陶芸

自己流ながら 気をよくしている 「つぼすみれ 透かし」作陶工程を 生意気にも ご紹介 いたします。

 ここをクリックすると作品工程のご紹介に移ります

               ( 自己流ながら 作陶工程の ご紹介です)

 

上の写真は オリジナル 「つぼすみれ 透かし ランプシェード&花入れ・香炉」 です。

 

        花入れ 香炉 茶香炉 ランプシェードにも 多目的に使用出来る つまり欲張り陶芸です。

  最近 アロマテラピーの流行から 特に 茶香炉が 一種のブームと言われ、 街のお茶やさんに

売られていますが、 その機能はいいとしても、もう少し 洒落たと言うか、 夢のある茶香炉を・・・と

折角ロクロを 習い始めたのを チャンスに 早速取り組んで見たものの 今の私の技量では結構難しく

粘土の脆さ、 乾燥度、欲張って「つぼすみれ」の透かしを彫り抜くテクニック、など 試行錯誤、幾度かの

試作を重ね こんな物が出来ました。           

   ☆   平型ローソクを灯して 上皿に 緑茶を載せて 茶香炉に・・・

   ☆   上皿を除き 好みの「お香」を楽しんだり・・・

   ☆   壺の中に控えめに収まる”落し” に 小型の剣山をセットして お花を活けたり・・・

   ☆   夜のとばりの降りた頃 灯したロウソクの 仄かな 「つぼすみれ」の影がちらほらと 壁に揺らぐ

       ひとときの くつろぎを・・・

   ☆   5ワットほどの電球とソケットをセットして ランプシェードも 洒落て・・・  

 

 

                

 


 

トップページへ戻る