〜幼稚園入園交渉@〜

今、幼稚園との関係はすこぶるよろしい。なので今更こういうことを書くのは気が引けるのだが、
あえて書こう。悪口にならないように気を付けて。

1回目 平成13年2月19日 たびたび幼稚園には遊びに行っていた ゆめ3歳になる年
(ママ+パパ 対 教育長・園長・保健婦さん・他数名)

パパはこの時が”交渉の場”初体験。

10月くらいから既に入園できると言われていたのに、2月上旬になって
ゆめだけ用品販売に呼ばれなかった。
それでもその日にママが出かけてみると、はじに呼ばれて突如入園できないと言われた。
びっくりして教育委員会と話し合いを持たせてもらった。
教育委員会の主張 我々の主張
◎専門施設なので、適切な指導が出来ない。
◎動き回る子ばかりなので、安全が確保できない。
◎排泄等の世話に、もう1人教員を付けることは出来ない。
◎行事にも参加できるか分からない(施設にも通っているため)

以上の理由で、入園できない。今まで通り、遊びになら来ても良い。
◎最低限の安全確保だけで良い。
◎他の園児と同様に扱って欲しい。
◎行事は、なるべく早く教えてもらえば都合をつける。

だから、普通に通わせて欲しい。

更に話し合った末、
「入園の許可は出来ないが、他の園児と同様に扱い、
他の保護者と同様の義務を負うなら、お客さんとして園に来ても良い。」
という教育長の発言に、一瞬ヒートアップしかけた。



結局、幼稚園側が理解を示してくれて、必要なことをいろいろ話し合っていきましょう、
交流保育でいいですよということになり、ちゃんと居場所を作ってくれることになった。
しかし、
『人の介助無しで活動できるまでは交流保育で』
といわれたときは、目の前が暗くなった。
そんなの無理に決まってる・・・。