〜アンテナいろいろ〜

=読み=

〜まずは夫婦の話し合い〜でも書きましたが、
ママの育児日記(どんどん名称が変わるが、あしからず)を見ると、本当に子供の様子が分かった。
ママは先生に
出来るだけ具体的に家庭での様子を説明しようとしているだけなのだろうが、それは同時にパパに対しても、子供のよい観察日記であったのだ。
これ(観察日記)は、本当におすすめする。


=書き=

自分事ですが、ゆめの病気が分かった頃は、病気を認めることが出来なかった。
従って病気のことを知ろうとも思えなかった。
そんな俺の病気に対する関心が高まったのは、平成13年にこのHPを作ってからだ。
最初はママがちまちま作っていましたが、そのうち俺が取って代わり、2回のリニューアルを終える頃には
すっかりはまっています。
何にはまったかと言えば、
「ゆめ日記」
です。
これを付けることは本当は他に目的があったのですが、それは書かないとして、表向きは、
『ゆめに関心を持って欲しい・ゆめを見て欲しい』
という、俺に対するママの策略と、
『ゆめが面白いからネタがつきない・単純に文章を書くのが好き』
という、俺の手前味噌な理由です。
でも、確かにHPの管理を受け持ち、日記を付け初めてからは、ママの観察日記も良く読むし、
ゆめの(病気の)様子にも関心がわいた。
(*注 もともと子育てはしっかりやっていた。これはママも認めている。念のため)

だから皆さん、HPヲ作りましょう・日記を付けましょうと言うことではないです。
ただ、そういうこともあるという事実を述べているだけです。



=そろばん=

施設に通いリハビリを受け・・・一体いくらかかっていると思います?
町から、国から、一体どんな援助があるか知ってますか?
実はこんな援助があったんだって言うこと、割と後になって知ったりしました。←不勉強でした。ママはとっくに知っていたのに・・・
若干ですが紹介しておきます。
参考文献は【指導パンフレット 子供の筋疾患のいろいろ (社)日本筋ジストロフィー協会発行】です。

〜医療費助成〜
〜補装具等〜
〜手当・貸付〜
〜減免・割引〜