PAPA NO JO-HO-SITU

〜ボランティア〜

「ボランティアは、善意でやっている」
「ボランティアは、無償奉仕だ」

確かにその通り。
でも、やってもらう方は相手の善意をあてにしきってはいけないし、感謝の心を忘れてもいけない。

俺はそのことを、自分がボランティアに出るようになっていやというほど痛感している。
「ボランティアにそこまでやってもらうわけには・・・」
と遠慮されるのもやりにくいが、
「ボランティアで来てるんだから、好きでやってるんだから」
と言われるのは腹が立つ。

やってもらっておいてそう言う態度に出るヤツがいるから、ちっとも福祉の世界が進展しない。

人と人は心の交流だ。
お世話する方もされる方も、心があるんだから、一方だけが
『良いように使う』
なんて考えでいたのでは、まともに接することなんかできやしないぜ。