PAPA NO JO-HO-SITU

〜ほめること〜

ゆめは髪の毛を触られることが大嫌いだ。
でも、肩胛骨まで届く長さの髪の毛を可愛く結い上げたい。

そこで、毎朝
「あっ、かわい〜」
「きれい〜〜」
などという嬌声が部屋中を飛び回る。

ゆめは誉めればノル。
なぜならB型だから。
何処までも登っていく。

子供は誉めればやる気を出すもの。これで良いんだと思う・・・。
俺なぞ、もう一生分の誉め言葉を使い果たし、なお、天国に借金・・いや、”借誉め言葉”してまで誉めている。
ホストの時だってここまで誉めなかったのに、何が悲しゅうて3歳のガキ相手にここまで・・・
と、髪が結い上げられるくらいになった当時は思った。

今でも同じだし、更に食事時には
「わ〜〜ゆめちゃんじょーずー」
「きれいに食べれるねー」

歩く、立ち上がる練習でも
「わー上手に歩けるねー」
「もうちょっとこっちまでー」

・・・これで良いんだと思う・・・
ママと一緒に協力している姿勢が大切だ!!

もう今では、誰がそばにいようと、何処でだって、ゆめを誉められるぜ〜〜