PAPA NO JO-HO-SITU

〜じぶんで!〜

ゆめ4さい。

以前から、ゆめが何かやってくれとせがんできても、
「じぶんで!」
と言って、自分でやらせるようにしている。
様子を見ていると、最初はしぶしぶだが、
「は〜い」
と返事してやりだす。
その内に
「じぶんで」
と言われるのが分かっているのか、一応はせがむが断るとすぐに自分でやり出す。

その内に、何かやってあげていても、自分でやりたいとアピールし出すようになった。

姉妹品には、
「りょう手で!」
と言うのがあります。
コップを持つとき、ズボンをはく(真似)するときなど、片手でやれないことは両手でやらせます。
これはママだけでは駄目で、パパも一緒に指導します。

姉妹品には
「だいじ!」
と言うものもあります。
触ってほしくないモノ、やって欲しくないことがあるときは、
「それはパパの(ママの)だいじ!」
と言って取り上げます。
最初は怒りましたが、その内ちゃんとやらなくなります。