PAPA NO JO-HO-SITU

〜もの申す〜

平成13年12月。年の瀬。

スーパーの身障者用駐車スペースに堂々と停めた大馬鹿ップルに対し、ママの先制攻撃始まる。

寒い中、誰でも入り口近くに停めたいだろう。
であるならばなおのこと、身障者のために開けておくという優しさが必要ではないか。

みんながママのように一言もの申せるようになれば、世の中変わるのになあ。

ちなみにこの時俺は、店内で買い物をしていました。
刺されなくて良かったぜ、ママよ。