材料をソーダ灰で煮たタイプ。
繊維が荒々しくて、毛皮のよう。
文字通り紙として使うことは出来ませんが、
それなりによい表情です。