暗闇で光る”ウサギちゃんのミミ”
 をつけて、ポーズを決めるゆめ。
 小声で「チ〜〜〜ジュ」
 と言ってます。
 この頃自分でズボンや服を着
 たがります。
 成功したことはありませんけど。
 でんぐりかえしをしようとしているゆめ
 ではありません。
 この後手を後ろにぴんと伸ばし、
 なにやら訳の分からないヨガのような
 かっこをするのが好きなのです。
 ちなみに、我々はゆめがこのポーズを
 するとき、「こげちゃう、こげちゃう」
 と、かけ声を掛けてあげます。
 おお!ついに立つか!?
 
 いや、今日もやっぱりここまででした。