つれずれゆめ日記

1998年 10月〜12月    

10月2日(金)
 もう目が見えるので、私の顔をみてよく笑う。ゆびしゃぶり・・・というか、げんこつしゃぶりが激しくなってきた。はじめのウチは指2本ずつだったのに、それが指4本ずつになり、いまではげんこつ。
 夜、パパの採用試験の結果発表を見にいった。本当に合格しているのか確認したかったのだ。よかった、これで来年からは安定した生活ができる・・・ゆめじゃないよね。

10月15日(木)
 今日ゆめが”げはは”と声を出して笑った。どうにも品がないような・・・でも声が低いから仕方ない・・・。ゆめの食事は相変わらず汁物だが、種類は3品くらい。こんなモノでも喜んで食べるゆめがなんだか可愛そうな気もするが、私達と同じモノをあげて下痢する方がもっと可愛そうだよね。

10月18日(日)
 赤ちゃんは夢や希望を手にぎゅっと握って生まれて来るんだけど、いつしか手を開いてしまうので、一生かけてそれを探し続けるんだって。そんな話を聞いて、ゆめの手のなかをそっとのぞいてみたら・・・あ、何かある・・・指と指の間に・・・ホコリだった


10月3.4日は磐田のおまつり。10.11日は高塚のおまつりだった。ゆめにはっぴを着せてみました。

11月10日(火) ツベルクリン
 注射をするため病院へ。看護婦さんと先生に対して、ゆめはとても変(不審)な顔をした。注射を打たれても泣かなかったのには驚いた。絶対泣くと思っていたのに・・・看護婦さんに誉められてゴキゲンになった。
 2日後本番の予防接種。はんこう注射を2回打つ。1回目には泣かなかったが、さすがに2回目は”ふえ〜ん”と言って泣きそうになった・・・が、やっぱり泣かなかった。他の子はみんな大泣きだったのに、もしかしてものすごく気が強いってこと?


11月14日(土) おひなさまを買いに・・・
 お宮参りが終わってから、すぐに初節句の話が出て、まぁいろいろモメたが結局、今日おひな様を買うことになった。これだけいろいろもめるのも、ゆめが両家にとって初孫で、パパ方にとっては念願の女の子だからだろう。毎晩のように”バレエを習わせなさい”だの”ピアノは?”だの言いたくなる気持ちもわかる。だってゆめはとってもかわいいから!

11月18日(水) 獅子座流星群
 最近テレビでもこの話題で持ちきり。夜3:00ゆめを1人アパートに残し、外へ出動した。私達の住んでいるところは街灯が少ないから、よくみえるはず・・・なのに、何も見えなかった。途中カミナリかと思った青い光は、大きな流れ星だったらしい。寒空の下、マスコミに踊らされた人が2人居た。

11月25日(水) 4ヶ月健診
 斜視の疑いで眼科にまわされたが、結果は異常なしだった。ホッ。最近ゆめは寝言を言う。何と言っているのかは解らないが、とにかくうるさい。将来おしゃべりになるかも。
・このころの覚え書きにはゆめの手足が冷たいことが気になると書いてあった。

12月2日(水) 血便!
 ゆめのウンチに混じって血便が・・・!実は2日前にも血便か?と思わせることがあったのだ。これは大変と、もう夜の11:30だったのでパパの運転で救急センターへ行った。救急センターでは特に説明がなく、”心配ないと思うが、気になるようなら明日病院へ行って下さい。”と言われた。そして翌日磐田総合病院の小児科へオムツを持って行った。先生はオムツ(の中身)を見ながら”これは・・・”と深刻そうな顔をした。私は先生の言葉を漏らさず聞くよう耳を傾けた。そして先生は静かに一言、”痔ですね”とおっしゃった。ガ〜〜〜〜〜〜ン!

12月5日(土) 結婚式
 
日は私の兄の結婚式だった。ゆめはとっても可愛らしいドレスを着て出席した。頭の毛は薄いので、髪型をどうこうは出来ないが、それでもゆめはカワイイ??私の従兄弟の中で赤ちゃんがいるのは私だけ。ゆめは沢山のじいじ、ばあばにちやほやされてゴキゲンだった。

12月13日(日)
 
平日はゆめは私と一緒に実家の会社の事務所にいる。私が実家で働いているからだ。そして、土、日曜日はパパの家へゆめを見せに行く。今日は日曜日なのでパパの家へ。ちょうどパパの家の加入している地元商店会が年末抽選会をやっていた。あのガラガラ回すとタマが出てくるヤツ・・・ゆめは13回まわして特賞(1番)の箱根温泉旅行を当てた!でも私はお菓子とブービーのティッシュ1箱のほうがうれしい。

12月30日(水) パパの家のゆめの部屋
 おひな様を飾るためにパパの家は改築をし、今日初めてその部屋に泊まった。
このころのゆめの様子:
・食事はドロドロ状になったきた。
・昼間はいい子だが夜になると大泣き・・・
・オモチャを両手で持って遊ぶ。取り上げると怒る。
・寝返りをうちそう!もうすこし!なんだけど、ゆめはうつぶせが大嫌い。寝返りが出来た後ゆめは泣くだろう。