つれずれゆめ日記

1999年   7月〜9月               

7月2日(金) 
 最近は水曜日や木曜日に実家へ行き仕事をし、そのまま泊まり、金曜日にパパのもとへ帰るという生活をしている。移動の車中、チャイルドシートに縛り付けられているゆめは大泣き。半分諦めているのか、20分もたたないうちに眠るという具合だ。1時間半の道のり、いちいち車を停めてあやしていたのでは日が暮れてしまう!仕方ないよね。近頃ゆめはのどが渇くと飲みかけのジュースを飲む。当たり前?でもジュースの入っている入れ物だということが解っているということなんだから、やっぱりすごいことだと思う。ストローを見ると条件反射で食らいつくのかもしれないけれど・・・。

7月4日(日)
 パパとゆめと3人で豊川行きお買物。ホームセンターや本屋さん等の大型店は豊川まで行かないとないから・・・。豊川のサティでお昼ご飯、テーマパークレストランなるものに入った。中に入って”しまった〜”中は薄暗く、壁はFRP製の岩がゴツゴツとしていて、水が流れていたり、怪しげな鳥の声が聞こえていたり・・・メインには恐竜が居る。案の定ゆめは大泣き。食事どころではなくなってしまった。でもそのあと、いろいろ買い物をして日頃のストレスを発散!スッキリ!・・・ってちょっと待って、パパのもんばっかじゃん。

7月6日(月)
 キッチンで夕飯の支度をしていたら、足がかゆい?何かと思ったら、ゆめが居た。ゆめは最近ずりばいが上手くなった。足が交互に出るようになったし、速度も速くなった。最高速度は時速20mくらいだろうか・・・?そんなゆめちゃんだが、今日、花を見て”はなだよ、は・な”と教えたら”は・な”と言った。一瞬空耳かと思った。その後ゆめに何度教えても何も応えてくれなかった。やっぱり空耳だったのかなぁ。

7月10日(土)しもざきくん結婚パーティ!
 金曜日の夕方パパとママとゆめと3人で出発。まずはお土産を買った。ホントは気の利いたプレゼントをしたかったが、時間がなかった。パパと相談したあげく、新婚さんには夜のお菓子”うなぎパイ”がいいだろうということに決まった。これはこれでなかなか気の利いたプレゼントだったのかも?この日は御殿場に泊まった。
 土曜日、八王子のホテルへCheckIn。4:00発、吉祥寺で行われる下崎くん、なっちゃんの結婚パーティへ。2人はパパの大学時代のお友達だ。ほのぼのカップルで一緒にいると回りが幸せな気持ちになる。パーティで行われたウルトラクイズでパパは、なんと一番になり、JTBの旅行券(ニューヨークペアチケット代片道分)をGETした。パパエライ!・・・ということで2次会に行かせてあげることにした。私はゆめを寝かせてあげたかったので、先にホテルへ・・・。途中とても美味しそうなケーキ屋さんがあったので、ゆめと2人で立ち寄った。私とゆめとでケーキ2個と紅茶とジュース。とても美味しかった。ゆめもゴキゲンでとっても大はしゃぎ!こんなにはしゃいでいるのを見たことがない。ゆめの残りのケーキを食べてビックリ・・・洋酒がすごい・・・なるほどね。
 日曜日、東京の叔母の家へ寄った。それから静岡へ。夕飯は実家へ寄って食べた。この日実家でもらったみかん10個は翌日までにゆめによってすべてかじられた(被害は皮だけ)。


7月16日(金) よつばい
 ゆめは肘を付いた状態でよつばいの姿勢がとれるようになった。でも動くことが出来ず、固まってしまう。頭も上がらない。移動は相変わらずずりばいで、腕だけで進む。

7月22日(木) ゆめ1歳
 1歳の誕生日の記念に写真を撮った。パパのお母さんの知り合いの紹介で、浜松の結婚式場で撮ったのだが、平日はお客さんも少ない。義母に付き合ってもらって、ゆめの撮影はすぐに終わった。暇そうな(失言)式場の従業員さん達が、キャンペーンでドレスを着て写真を撮るというのをやっているからといって、わたしにもドレスを着せてくれた。ちなみに自分の結婚式ではカラードレスを着なかった。既婚でも子連れでも、ドレスを着てみるとちょっと嬉しい。調子に乗って2枚も着た。でもやっぱり恥ずかしかったのか、出来上がった写真の顔は引きつっていた。ゆめの顔も引きつっていた。

8月 夏休み
 夏休みだというのに、新任の先生には研修がある。今年1年目の新米先生は皆、毎月のように研修がある。静岡県中から集まるのだから、研修場所も近いとは限らない。佐久間は端だからやっぱり大変。伊豆とかの先生も大変なんだろうな。


8月7日(土)浦川まつり
 今日は花火大会!朝5:00の合図花火はやめて欲しいなぁ。夜、社宅の駐車場でウナギを焼いてみんなで食べた。花火は回りの山に反響してすごい音。空も狭いので花火が大きく見える。近所のキャンプ場で打ち上げしているため、花火の殻がふってきた。ゆめは大泣き・・・。身体全体を突っ張らせて嫌がっていた。

8月9日(月) パパ放浪の旅へ(1週間)
 毎年といっても昨年はゆめが生まれたことと採用試験の勉強のため行けなかったが、バイクでの日本一周はパパの人生の楽しみだから仕方ない。バイクでの野宿旅行だからお金もかからないしね。私とゆめは2人きりでは寂しいので、ママの小学校のときからの悪友さゆりに遊びに来てもらった。当時カノジョは独身だった。夜中までゲームして遊んだり、食べたいものを食べ、寝たいときに寝て・・・なんだかとっても楽しかった。
 パパが1週間ぶりに帰ってきた日、それまで私にベッタリだったゆめが猫の様な声で甘え泣きをしながらパパにすり寄っていった。そしてパパに抱っこされたゆめは私の方を見てニヤリと微笑んだ。ゆめに女を感じた瞬間だった。

8月21日(日) 白骨温泉
 夏休み中、毎日だらだらと過ごしていたが、気づいたらどこへも遊びにいっていない!そこで今日はパパが今回のバイク旅行で立ち寄った長野県の白骨温泉へいくことにした。白骨温泉は山の中にあり、白濁した露天風呂で男女混浴。だから親子3人で入れる。(他にも入浴していた人は大勢居たが)ゆめはお風呂が大好きなのでゴキゲンだった

8月31日(木) ゆめ予防接種
 午前中、予防接種に出かけた。保健婦さんが”ゆめちゃ〜ん”といって駆け寄ってきて、ゆめを抱っこしてくれた。話をしていた保健婦さんが”う〜ん・・・ちょっと遅れてるかな?”と言った言葉にショックを受けた。ゆめは1歳1ヶ月を過ぎた。でもまだ歩くどころか、自分で立とうともしない。支えて立たせてみても足を曲げてしまう。でもこの時はそんなに深く思い悩むことはなく、2.3ヶ月のウチには自分で立って歩き出すだろうと思っていた。今思えば・・・当時はお座りが出きるといっても、自分で座位をとることが出来ず、座らせてあげれば数秒は耐えられるという状態だった。バランスを崩せばすぐに後に倒れてしまう。その内に、自分で前に倒れていき、楽な姿勢をとることができるようになったが・・・。普段はうつぶせ状態で遊ぶことが多かった。

9月9日 奥歯
 ゆめに奥歯が生えてきた。左の奥歯だ。歯が生えてくるときは痒いそうで、ゆめは色んなものをよく噛んでいる。いろんな色や形の歯固めがあるが、中でも一番のお気に入りは人間の皮膚・・・。ゆめの小さく可愛らしい手で捕まれるとイヤとは言えないが、噛みつかれるとハンパじゃなく痛い。歯が全部生えたら噛みつき癖も治るのだろうか・・・?

9月15日
 最近私は手まり創りにハマっている。他にやることは沢山あるのだが・・・。パパは”どうせまたすぐ飽きるくせに”というが、人に向上心がある以上同じ事を繰り返していることはない。手まりはゆめのおひな様のお祝いに親戚の叔母から頂いたものがとてもキレイだったので、興味をもったのだ。家庭科の成績は決してよくない私だが、上手に創れるようになったらいいな。(案の定1週間後に道具達はお蔵入りとなった)


9月26日(日) 風邪
 夜ゆめが吐いた。翌日佐久間病院へ連れていったがとてもとても混んでいて、見てもらうまでに時間以上も待った。その間にゆめはどんどんグッタリしていき、病院でも吐いた。2時間も待つなら、車を飛ばしてパパや私の実家の近くの病院まで行った方が早い。この時に懲りてしまったため、その後佐久間病院へ行くのにためらうようになってしまった。