☆ しおり作り ☆

写真がないのが残念ですが、『スリング2号改(遠隔式電動巻き上げ装置パワーアップバージョンつき)』にて見事に紙が漉けたので、その紙を使ってしおり作り本番です。
まず最初は、好きな形に切り取ること。
筆で水を付けてやると、破りやすい。
Aくんは手を添えて作業。
もう1人は口で。
実は動かない首からしたも緊張が強いので、腕を取るのも難しい。
でも首から上が動くなら、口でいいじゃんとひらめいた。
くわえやすいようにガーゼを巻いて太くした筆をくわえさせ、紙の方を動かして図形を描く。
塗れたところに沿って切り離し。
Aくんは手で。
Bくんは担当の先生が代わりに作業。
焼き印を押して、押し花をレイアウトしたらラミネート。
機械から出てくるところを見せたいので、机の上にさら荷台を乗せて高くし、見えやすく。
Aくんの場合も、見えやすい場所へおいて作業。 綺麗に出るもんです。少々厚くてもぐいぐい出てきます。 できあがり。
良いできでした。


TOPへ