どんどの沖に歩いていくおじさん
何をとっているのだろう